ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3327
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 16406

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/05 07:36:48

  • 79
  • 0

「…どうした?」

千里が…あたしの顔を覗き込んだ。

今日、あたしは検診で…

千里は、気を使って子供達を事務所に連れて行ってくれた。

たまには、母さんもおばあちゃまも休ませてあげたいな…って思ってたから…すごく、嬉しかった。

母さんは、子供達と遊ぶのが好きだから、気にしなくていいのにって言ってくれるけど。

母さんだって、出産間近だし…


「顔色悪いぞ?」

千里はそう言って、あたしの頬に触れた。

「検診、どうだったんだ?」

「…順調だけど…人が多かったから…ちょっと、疲れたのかな…」

あたしは、帰ってからずっと…

部屋にいる。

部屋で…やり場のない悶々とする気持ちを…

どう鎮めたらいいのか…悩んでた。


「何か飲み物でも持って来てやろうか?」

「…ううん…」

「どうして欲しい?」

「…え?」

「一人になりたいか、それとも背中や腰を擦って欲しいか?」

もう…

こんな時に優しくされたら、あたし…


「…千里…」

あたしは千里の胸にすがる。

「…どうした?」

千里が、ゆっくりと抱きしめてくれる。

「…しばらく…このままでいてくれる…?」

「…ああ。」

千里の胸で、目を閉じる。

すると千里は…

「…何か抱え込んでるなら、話せよ。」

あたしの耳元で、そう言った。

「……」

「一人で抱えるな。今度は、ちゃんと…何でも話して、一緒に乗り越えようって決めただろ?」

…そうだった。

そうだけど…

「…そうしたいけど…上手く言葉に出来ない…」

「別に下手でいいから吐け。」

千里はあたしの顎を持ち上げて。

「こんな時に、一人で不安になるな。」

目を見て…言ってくれた。

…うん…

そうだね…。


だけど…

「…知花?」

「……っ…」

話そうとすると…声が…

「知花、おい…どうした?」

「……」

胸を押さえて、呼吸を整える。

苦しい…


「…ちょっと待ってろ。病院へ行こう。」

そう言って立ち上がりかけた千里の腕を掴む。

「……」

ゆっくりと首を横に振ると。

「…バカだな。こんな時に気を使うな。みんなには何も言わない。こっそり行こう。」

千里は…あたしの頭を撫でてそう言った。


それから…

千里は、麗にだけ事情を話して、子供達を任せて。

あたしをかかり付けの病院に連れて行った。

検診の時は元気だったのに、どうしたの?と驚かれたけど…

あたしは…ここでも声が出なかった。

「…大丈夫だ。心配するな。」

千里が、あたしの頭を撫でながらそう言ってくれたけど…

「何か強いストレスでも?」

先生にそう言われて…あたしの呼吸が、また…乱れた。


結局、少し落ち着くまで入院する事になった。

突然の事に、あたし自身…驚いてるけど…


「…なんだ?」

さすがに入院は知らせないと…って、連絡をしてくるって立ち上がった千里の腕を取って。

手の平に…文字を書く。

『風邪をこじらせたって言って』

「……」

千里はしばらく考え事をしているようだったけど…

「…分かった。すぐ戻るから。」

そう言って…病室を出て行った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 8th 46

    05/27

    「……」誰か、尾行て来てる。先週、あたし達SHE'S...

  2. 19th 13

    06/17

    「おい、紅美。」事務所に遊びに来て、沙也伽がドラマー仲間...

  1. 13th 9

    06/07

    「…な、知花。」聖子の声で、目が覚める。少しだけ辺り...

  2. 8th 82

    05/31

    「婿養子ぃ!?」聖子の、すっとんきょうな声がプライベート...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3