ブログランキング7

私の大好きな人

出会いから、現在まで

  • 記事数 956
  • 読者 4177
  • 昨日のアクセス数 38226

もし……3

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2017/09/17 06:25:31

  • 620
  • 16

『真琴、泣きすぎ』

お茶漬けを食べ終わった航平くんが、隣に来た


『だって…私は……呼吸器をつけていても
航平くんに……生きていてほしい』


『それもな……わかる
でも俺は、本人の意思を尊重するべきだと思う
もし……真琴がその病気になって、呼吸器をつける
って選択をしたら、俺は全力で介護する
つけないって選択をしたら……悲しいけど、真琴が
選択したなら、それを受け入れる』

涙が止まらない私を、ぎゅって抱きしめてくれた


『他にも、ガンとかあるだろ?
お袋みたいに末期ガンになったら…
積極的な治療はしないで
痛みだけは取って、穏やかに最期を迎えたい』

お義母さんは、ガンによる痛みがあり
ホスピスの病院では、医療用の麻薬を使って
いたらしい


『俺が願うことは、最期の時に真琴に
隣にいてほしいし、真琴の隣にいたい……
俺達の親は、最期の時に夫婦が一緒にいる状況では
なかっただろ?』

確かに……
私達の両親は、どちらも離婚している


うちの母は、お通夜で御焼香をしただけ

義父は、ホスピスの費用は出していたけど
会うことは、最期までなかったらしい……
(あの結婚前にもらった手紙も、内縁の旦那さんを
通して受け取ったそうです)


『結婚して夫婦になったんだからさ
俺達は、最期まで一緒にいような?』


『うん』


『しかし、相変わらず泣き虫だな
俺は、真琴を置いては死なないよ
俺が、真琴を看取るから』


『航平くん……
私はあの世に行っても、生まれ変わっても
航平くんと結婚したい』


『それは大丈夫だよ
あの世に行っても、生まれ変わっても
必ず俺は、真琴を見つけるから』


航平くんのロマンチスト発言出た(^o^)



いろいろ考えた、週末の……もし……の出来事でした

同じテーマの記事

コメント16

しおりをはさむ

  1. 真琴さん(89歳)ID:6602697・6日前

    カナエさん

    いなくなったら…って考えたら、もうダメでしたね
    夫は昔から、自分の考えを持って行動していました

  2. カナエさん(32歳)ID:6602217・6日前

    まことさんかわいい、航平くんが大好きなんですね

    航平くん、ほんとに自分の意思がはっきりしていて、ほんとに頼れる、素敵な人ですね

    お二人がほんとに羨ましい
    私も努力しなきゃ

  3. 真琴さん(89歳)ID:6601676・09/18

    ティファニーさん

    赤いしめ縄、なつかしいです!
    そうですね、幸せだと思います

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3