ブログランキング30

【小説】風になりたい(R18)

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。新作はオメガバース。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2848
  • 読者 642
  • 昨日のアクセス数 5177

あぁ!《331》

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2017/09/06 17:00:11

  • 42
  • 2

☆ボクはそれでも恋をする☆       





立ち上がった学生を見て、目を見張る。


「あ!」

「あ!タクミ先生!」


その人はリキの弟のハジメだった。


「ハジメ君」


「偶然も、ここまでくると、必然だ」  
             神、心の川柳


「タクミ先生に会えたぁ!ラッキー」


大喜びのハジメ。


「どうしてここに?」

「友達が壬生にいて、招待してもらったんだ」

「ボクに言えばいつでも招待したのに」

「だって、タクミ先生には連絡できないし」


ハジメは視線を逸らせる。


「あぁ……お父さんの監視ね」

「そんなとこ……でも、会えたぁ」


タクミに抱きついてくる。久々の再会を
味わっていると、タクミのスマホが鳴る。


「あっ!ハジメ君ごめん、ボク、いかな
くっちゃ」

「えぇ~」

「この後、一般向けの発表があるから、
聞きにおいで」

「はい!」


ハジメの腕をポンポンと叩き、手を振って
また走っていった。

その後ろ姿をポーっとして眺めるハジメ。


「タクミ先生、やっぱかっけー。でさ、
発表ってどこであるのさぁ!」


ハジメは入口でもらったパンフレットを
開き、地図を見ながら歩き出した。





「ゼィゼィゼィ」


講堂に駆け込んだタクミをガクが手招き
している。


「梶ぃー!」

「ゼィゼィ、ガクさん……」

「もう、お前の持ち時間終わったぞ」

「えー、マジでぇ」


項垂れるタクミの頭をガクがポンポン
と叩いた。


「安心しろ、ケーブルテストも画面の
調整もしといたからさ」

「ふぁーありがとうございます」

「ま、梶の下準備が完璧だから、何の
問題もなかったぞ」

「よかった~」


ガクはPCや配布資料などが乗ったワゴン
を押しながら講堂の端へ移動する。


「サークルの方、大変なの?」

「はい、予想以上に盛況で、てんてこ舞い
ですよ」

「ふははは、梶のアイデアの勝利やな」


ガクに誉められ、ちょっとウキウキする
タクミだった。








同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(38歳)ID:6595781・09/07

    アメジストさん

    でしょ、でしょ。
    心配ないさぁ~。

    でも、リキはでてこないよ。
    ( ̄。 ̄)~♪

  2. アメジストさん(99歳)ID:6595233・09/06

    良かったぁ〜〜
    ハジメくんで良かったぁ〜( *ˊᵕˋ)✩︎‧₊
    リキが恋しくなって来た。。。
    (´⌒︎`。)

関連するブログ記事

  1. ☆ボクはそれでも恋をする☆       ユウジは...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       入試の朝...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       乗り物乗...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       泣き疲れ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3