ブログランキング33

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1655
  • 読者 2421
  • 昨日のアクセス数 4942

小説)17禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/03 18:17:17

  • 120
  • 0

どうやって家にたどり着いたのか、ほとんど覚えていない。帰り際に渡された名刺だけが、今日の出来事が事実だったことを示している。それに私の体にも……。

「ただいまー!」
「おかえり。ごめん、まだご飯出来てなくて…少し待っててね」
「えー!お腹すいてるのに…」
娘は文句を言いながら、部屋へ行った。フライパンのハンバーグは美味しそうな音をたてている。

京子……好きだよ…

耳に残るセクシーでハスキーな蓮司さんの声。

「ママ、ハンバーグ大丈夫なの?」
娘の声で我に帰った。
「……ああ!」
なんとかハンバーグをフライパンから救いだし、お皿にのせた。

家にいるのに……
蓮司さんのこと考えるなんて……

今日は夫は残業だ。私は娘と二人で夕飯を済まし、早めにお風呂に入った。


「おかえりなさい」
「ただいま」
22時を過ぎ、夫が帰宅した。後ろめたい気持ちがあったのか、私はまともに夫の顔が見れなかった。

同じベットに休む。すぐに夫の寝息が聞こえてきた。私はなかなか寝付くことが出来ずにいた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日は、いつもの土曜より早く起きて、遠出してきました🚙...

  2. お昼ご飯は通るだけで行った事ないところ結構人気店なのか...

  1. 今日のメニュー。う アミューズ パテのカナペメイン   ...

  2. 夜勤明けの夫を家に残して吉祥寺実家の母と待ち合わせして...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3