好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1039
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 330

♧abc*アスタリスク曖昧の回避21

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/09/03 16:27:53

  • 4










「 ⁈…」


ファミレスへ入って行く

イオリの事を見ている 女 がいる…



もしかして彼女が


イオリとお茶してた… あさだ ⁈…










へぇ〜〜っ

イオリの事を追い掛けて来たのか⁈


こりゃ〜困った子ちゃんだわ




笑顔で彼女(あさだ)もファミレスへ



。。。



若しかしたら

修羅場⁈なんて事が起きちゃったりして


彼女(あさだ)が現れて


イオリの驚く顔が…


ふふふっ…何だか面白くなりそう











私も遅れてファミレスへ向かった










………………………………








ファミレスのウエイトレスが


眠ってる朱鳥を心配して

声をかける前に俺が…


「 す、すいません

彼女は大丈夫です

ちょっと疲れて眠いだけですから…」と



ウエイトレスは俺の説明に頷き

笑顔で別のテーブルへ…




ふぅー…焦ったぁ


朱鳥の隣に座る俺に


朱鳥は気付かずにまだ眠っている


そーっと顔を覗き込むと


長い睫毛が微かに動いた


夢でも見てるのか?


声を掛けて起こそうか?


うぅーん…悩むなぁ



スゥースゥーと

可愛い寝息が…


俺は今…朱鳥の寝顔に癒されている♡











「 か、神谷くん…」…えっ?


呼び掛けられた



振り返ったら…

浅田さんが笑顔で立っていた…



「あ、浅田さん… ど、どうしたの?…」



赤い顔の彼女が


「 お、お釣りだよぉ〜…神谷くん…

ハァ…ハァ


(走って来たのか?彼女の息が乱れてる)


良かったぁ〜ここに入るのが見えたから…」








「 お釣り?

あぁーっさっきのカフェでの

アハハ…別に良かったのに

お釣りなんて…真面目だなぁ…」




浅田さんの息遣いが落ち着いて来た


「ちゃ、 ちゃんとしないと…ダメだよ…」




そーう言いながら

俺の向かい側の席に座ろうとした

彼女(浅田)の動きが止まった…








「 うぅ〜んっ…」


朱鳥が目覚め…隣に居る俺に


「 あれ⁈

イオリくん?何で此処に居るの?

花琳ちゃんは?…」






「 えっ ⁈ 。 。 。 」




浅田さん…彼女の手から

俺に渡すお釣りの小銭が

バラバラとテーブルの上に…




……





朱鳥の視線が俺に…💦





まさかここで…浅田さんの登場⁉︎…


朱鳥の誤解がまだ解けてないのに…


ヤバいだろうと…焦ってる俺だけど


顔には絶対出さない…


俺は頑張るしか無い…















…………………………







えっ⁈…み、見えなかった…彼女の姿が



彼の身体と姿勢を低くしていた彼女が

重なってたのと…視界の盲点それと

彼が1人だとの私の思い込み…





どうしよう⁈…どうしよう⁈



ドクンドクンっと心臓の鼓動が…


私は動く事が出来ずに立ったまま


彼女の事を睨んでしまった…









「 浅田さん…立ってないで

座りなよ…」彼が私に…




「 で、でも…」私は

彼の隣に座る彼女をチラリと見た



彼女は彼の…


座れば…聞きたく無い現実を


私は


彼の口から聞かされる…











私は座った


彼女に負けたく無いから…












………………………








⁈…彼の声が聞こえる


それと…もう一人女の子の声


花琳ちゃん⁈…





次第に意識がハッキリして来た


花琳ちゃんの術が解けた




「 あれ?

イオリくん…何でここに居るの?

花琳ちゃんは?…」




… ⁈ …





誰か立ってる


花琳ちゃんじゃ無い…





見た事ある顔…誰だっけ⁈…















あっ!!…思い出した





彼女は確か…














…………………………








朱鳥とイオリたちが座る席から


離れた席に案内されそうになったから…


なかば強引に斜め後ろの席に


私は座った…










ふふ…ふふふっ




イオリのあんな顔初めて見た



かなり焦って居るなぁ


あの席からなら

私の姿が見えている筈なのに…

イオリが無反応なことに

チョット残念…
















朱鳥が目覚めたよ…






さぁ…どーう切り抜ける




彼女(浅田)は


なかなか手強そうだ…












同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. …………母親の姿をした幻影…薄く透けて...

  2. ウエダくんの様子は変だった。話し方がぎこちなく、動作もどこ...

  1. 飲み会当日閉店後、片付けを済ませた後私とキタちゃんは更...

  2. ……「 お、お邪魔します…」家の中は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/23 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3