官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 435
  • 昨日のアクセス数 527

#3 ロンリープレイ4

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/03 01:14:47

  • 14

クチュ‥クチュ‥


未央「あぁ‥」


少し触っただけで、未央は感じてしまう。


自分のアソコがグチョグチョしている。


静かな部屋の中に、いやらしい音が響く。



それも未央の気持ちを駆り立てた。



妄想のテツ「未央、ぐちょぐちょだよ…どうしてほしい?」



未央「触って‥」



未央はテツの太い指を想像しながら、ぐちょぐちょの部分を触ってみる。


未央「あぁ‥はぁ‥」


そして、その突起を、そっと撫でてみた。


ぐちょぐちょの液を混ぜるかのように、滑らかにすべらせる。


未央「あっ‥ぁん‥はぁん‥

やばいよぉ…」


どんどんグチュグチュしてくる。



妄想のテツ「そんなに気持ちいい‥?未央、エッチだね…もっと触ってあげようか」



未央(ぅん‥)


未央の手が勝手に動く。


未央「はぁっ‥ん‥あん‥ぁん‥」


未央(き、気持ちいい‥どうしよう‥止まらない‥)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. テツ「パンツの上から少しだけ、触ってみるよ‥」未央「...

  2. 未央は自分の右手で、乳首を触ってみた。未央「んっ‥」...

  1. 「はぁ…ん…あっん……」待ってましたとばかりに声が出る...

  2. 高木は胸を揉みながら、乳首を舐め回している。未央はされ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3