官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 439
  • 昨日のアクセス数 452

#3 ロンリープレイ3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/03 01:14:39

  • 15

未央の手は下へ伸びていった。


少しアソコを触ってみた。


クチュ…


トロトロに濡れていた。


未央「やだ、こんなに濡れて‥」


未央は直接触ることをためらい、自分のパンツの上からなぞってみた。


未央「んっ‥あっ‥はぁ‥」


少しずつ、パンツに愛液が染みて、パンツも濡れてくる。


未央(どうしよう、気持ちいい。テツに触って欲しい)


妄想のテツ「こんなに、濡れて…未央、いやらしい‥触って欲しいの?」


優しいテツの声がいじらしく未央に問いかける。


未央(やだ‥恥ずかしい。でも触ってほしいよ‥テツ‥)


未央は、パンツの横から恐る恐る手を入れてみた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 114

    2016/01/29

    結局、後処理は旭が自分でした。旭『もなは大丈夫?』...

  2. クチュ‥クチュ‥未央「あぁ‥」少し触っただけで、...

  1. 一樹の家に着いた。一樹はまた私を抱こうとした……。...

  2. 優しくキスをしてくれて、優しく胸を揉んでくる。服を捲し上...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3