一生忘れることのできない恋

前回のブログ、誤って削除してしまいました。また私を探してくれた皆様に感謝です!

  • 記事数 479
  • 読者 1732
  • 昨日のアクセス数 1797

駅のホームで~HIRO side~10

しおりをはさむ

2017/09/04 13:55:29

  • 303
  • 22

ミユは電車に乗り込むとそのまま
手前のドアにたってこっちを向いた。










発車を知らせるベルが鳴り響く。















ミユは何か言いたげな顔をしていたけど、
俺を真っ直ぐ見て

『お疲れ様です。』

とだけ言った。




















発車ベルが鳴り終わった瞬間

















俺は咄嗟にミユの腕をつかんだ。












そのまま殆ど無意識に
電車からミユをひっぱりだした。




















ミユがバランスを崩し、
ホームに降り立つ。










びっくりした顔をして目の前で
立ち尽くすミユ。






腕をつかんでいた手をそのまま下ろして

ミユの手を握る。




ミユの手は氷のように冷たくなっていた。
暖めてやりたくて、ギュッと握りしめる。





その背後で
プシューっと
ドアが閉まった。






そのまま、さらにミユをひっぱって
電車から少しだけ離れて、
ミユがホーム側になるように
向きを入れ替える。










このまま電車が動き出したら……



咄嗟の行動なのにちゃんと
ミユをホームの内側に……とか
ちゃんと考えている自分に笑える。
























電車が動き出す。



























そのまま、ミユを抱き締めた。

同じテーマの記事

コメント22

しおりをはさむ

  1. ミユさん(20歳)ID:6594016・09/05

    ジョセフィーさん
    ありがとうございます❤

  2. ミユさん(20歳)ID:6594015・09/05

    カトリーナさん
    ありがとうございます!
    何度でもつっこんでやってください!!
    ドラマかよっ!って(゜o゜)\(-_-)

  3. ジョセフィーさん(28歳)ID:6593978・09/05

    ここ好き♡
    最高♡

もっと見る

関連するブログ記事

  1. 改札機

    2016/12/09

    電車に乗る。乗り込んでからも祐二はずっと私の手を握...

  2. 「帰ろう」体が離れるとあっけなく彼は言った「うん...

  1. 2人で

    11/30

    「佑輔くん!プロイたち待たないと!!」と声を出すと振り返...

  2. 電車

    2016/09/17

    店を出て、最寄りの駅まで歩いた。駅までは2人、ずっと...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3