一生忘れることのできない恋

前回のブログ、誤って削除してしまいました。また私を探してくれた皆様に感謝です!

  • 記事数 479
  • 読者 1732
  • 昨日のアクセス数 1797

駅のホームで~HIRO side~7

しおりをはさむ

2017/09/03 06:34:25

  • 240
  • 2

『なんもないわけないだろ?』

『なんでもないってば……』





俺の追及に、たまらず顔を上げたミユの目は
真っ赤で涙がいっぱいにたまっていた。












大切な女性が
目の前で泣いていて
何もせずにいられる男はいないだろう。







体が衝動的に動きそうになるけど……
俺に何かをする資格はないし
ミユだってそれを望んでいないだろう。
















静かなホームに
電車の到着を知らせるアナウンスが響く。









俺はただ黙って彼女を
見守ることしかできなかった。












こんなんで電車に乗れないだろうし、
もう一本待つつもりでいたけど



電車がホームに到着すると、ミユは

『きたよ、乗ろ?』

と言ってさっさと乗り込んでいった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ミユさん(20歳)ID:6592998・09/03

    りこさん
    これが7でした💦修正いたしました😵
    ご指摘ありがとうございます❤

  2. りこさん(36歳)ID:6592967・09/03

    7 はありますか?

関連するブログ記事

  1. 彼女

    2016/06/24

    玄関を出て、駅まで歩き電車に乗って本間君が先に降りる。...

  2. 始発電車を待つホームは、結構人が多い。土曜の朝なのに仕事に...

  1. 「いいじゃないですか!って答えになってないから!!飲ん...

  2. タイムリミットが近づいてた「行こうか」「うん」だ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3