ブログランキング54

ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1655
  • 読者 2420
  • 昨日のアクセス数 3743

小説)13禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/01 16:07:24

  • 106
  • 0

「ああ……よく見えるよ」
「お願い…いや…こんな」
恥ずかしくて、屈辱的で、涙が流れていた。動かない腕を外そうともがく。
「とてもきれいで…うまそうだ」
彼の顔がゆっくりソコに近づく。ソコでゆっくり息を吸い込んだ。
「いい香りだ…花の蜜のような…」
「や…お願い…」
足の間から見える顔がニヤリと笑った。
「往生際が悪いな…京子は」
顔が更にソコに近づく。指で開かれる。
「さぁ味わおうか…」

舐めているかいないかのように、舌がソコを這っていく。強くなく弱くなく、絶妙な加減で、私のソコを動いていく。彼の舌が動いていく度に腰が震えた。

「や…ぁ…ぁ…はぁ…」
じんじんとソコが熱くなっていく。隠れていた小さな突起に到達すると、スッと舌が離れた。

「あ…やめ…」
思わず出た言葉を飲み込んだ。
「その言葉の続き…聞きたいなぁ…」
再び、舌が私を刺激する。ゆっくり上っていく舌がまた隠れた突起に到達して、離れる。何度もなく繰り返され、私の腰はもっとと言わんばかりに震えた。

それを言ってしまったら引き返せない…

そんな気がして、私は唇に力を入れ閉じた。私の思いとは裏腹に、私の体は確実に次の刺激を求め始めた。時折、漏れる甘い声を押さえるように、また唇を結ぶ。

「強情だなぁ、京子は…」
「やめ…て…お願い…」
「京子のここは素直なのに…」
「…あ!ああ!」
ヌルリと中に舌が侵入した。その強烈な刺激に耐えきれず、部屋に響くほどの声を発する。
「こんなにぬるぬるにしてるのに…もっとよくなりたいだろ?ん?」
悪魔の囁きが聞こえる。私はかろうじて、首を横に振った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    MyhoneyCin...

    8時間前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 18241 / 読者数 4109

  2. 2

    When love ...

    22時間前

    リノ

    記事数 693 / 読者数 1348

  1. 3

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 彼の舌が首筋からゆっくり下りていく。大きな手に包まれた乳房が...

  2. 彼の腰と当たる。彼のモノがすべて私の中に収まった。私の中はこ...

  1. ジリジリと逆向きに下がっていく。ザビさんの頭を見ながら...

  2. 「ムロタくん!、、、お願い、、やめて、、、」全く聞...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/25 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3