ブログランキング40

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1023
  • 読者 391
  • 昨日のアクセス数 8883

Sunshine 22

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/01 15:13:48

  • 29
  • 0

なんと、来ていたのはリカだけじゃなかった。


「大野と早坂まで!どうして!?」

「沙和ちゃんに相談してたの。子ども達が喜ぶ事したいんだけど何かないかしらって」
「え!?」

3人でこっそり準備してくれていたらしい。
たくさんのお菓子と料理が、園庭に出したテーブルいっぱいに並べられていた。


子ども達が大喜びで走り回る中、太陽がこっちをじっと見てるのに気付いた。
思わず早坂を見ると、じっと太陽の方を見ていて。

「……俺の意見としてはな、大事に箱の中に閉じ込めて育てなくてもいいんじゃねえかって思うんだよ」
「え?」
「今はガキでも、大きくなったら社会に出んだろ?それなら今から、苦手なモンと向き合う必要もあんじゃねえか?」


そして太陽にゆっくり近付く。

少しだけ表情を強張らせた太陽に、しゃがんで視線を合わせた。


「オイ、太陽。俺はイイお兄さんだ」

そう言って手を広げると、太陽の方から腕の中に飛び込んだ。

「ありがとう!おっさん!」
「お兄さんだっつってんだろ!!」


でも振り返った早坂は、ほら見ろと言わんばかりの嬉しそうな表情だった。




「今日はありがとうございました」

後片付けが終わって皆が帰った後、ベンチで隣に腰かけた沙和ちゃんが言った。

「僕は何もしてないよ!全部あの3人……でも子ども達が本当に楽しそうで良かったね」
「はい」

僕の方に顔を向けて微笑まれると、いつもよりも大人っぽいメイクとその表情の可愛さに直視出来なくなる。
油断したら色々と抑えが効かなくなってしまいそうだ。


「あっ!そうだ!ちょっと調べてみた事があるんだ」

雑念を取り払う様に慌てて話題を振った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3