小説置き場

普通の恋愛物。原案上は完結。ブログではまだまだ、2/5くらい…閲覧ありがとう

  • 記事数 310
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 216

289夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/01 02:04:23

  • 5
  • 0

亮が出掛けてしまって一人になった。
一人で居ると、ちょっと寂しい…

ケーブルテレビの音楽番組で、最新ヒット曲のカウントダウンしていたので見てみた。
(あ、コンビニでかかってるやつが、映像付きで…。
へぇ~こんな人達が歌ってるのかぁ)

……

(…?あれ?)
気付くと、違う番組になっていた。
少しうとうとしてしまってたらしく、30分程経っている。
今の番組は、ヒット曲のミュージッククリップらしく、知らないような知ってるような…でも、また眠けが…
(駄目だ!テレビ消そう。音楽聞いてると、何か眠くなってくる。
そうだ…)
とおやつ入ってるカゴを覗いてみる。

どれも美味しそうな、クッキーやチョコ等、色々入ってる。
(あっ、これ!この前入ってきた新商品…
気になってたけど、高いんだよね)
ソワソワと時間を見ると、昼前。
(今食べちゃ、ダメだよね。
せめて3時<おやつの時間>までがまんしよう)
でもお茶だけはいれて飲む。
大好きなハーブティーのティーバッグがあって嬉しい。
『レモンジンガー』っていうの飲んでみた。
レモンのような香りとちょっとピリッとしたのが何だろう?と思って、説明読むと、ジンガーは生姜の事だった。
(なるほど。そう言われてみれば、生姜湯のような…でも、もっとほんのりだからちょうどいい感じ。
お砂糖入ってないのにほんのり甘いのも不思議…
これ、風邪引きそうって時、飲みたいかも)

スッキリしたので、本でも見ようといつもの所を見に行く。
ポン。と床に無造作に置かれている本がある。
黒い表紙で、何かわからない。
(何だろう?)
好奇心で、ちょっと開いてみると…
(あっ…!)
慌てて閉じた。
裸でシーツにくるまって(色々見えてるけど)、ベッドにセクシーに横たわった女の人だった。
(もうっ!何でこんな所、置いてあるの。
うっかり見ちゃったし)

その場所からなるべく離れて、床に寝転がって(行儀は悪いけど)女性誌を見た。

【ぽっと上気したようなメイクで、彼を虜に!】…っていうメイク特集してる。
(ふーん…亮も、こんなの好きなのかな?)
ちょっと気になって、鏡を見に洗面所へ行ってみた。

「……」
寝起きそのままの頭。
何もしてない顔。
色気なんて、欠片も感じられない。
亮はいつもそのままでいいって言ってくれるけど、今の姿は、
(さすがにちょっと酷い…かも。
皆、色々努力してるんだなぁ)
……
(お腹空いた)

時間を見ると、既に昼の1時過ぎていた。
(グラタン食べよう)
冷蔵庫から出して、電子レンジで温める。
素手で取ろうとして
「あっ…つっ!」(そりゃ当たり前。油断してた)
鍋つかみで取り出して、片方をテーブルに置いて、その上にグラタンを置き、スプーンを取りに行く。

見映えは悪くなるけど、スプーンをサクサク刺して、なんとか空気通して冷まそうと試みる。
でも、そんなにすぐ冷めない。
お腹空いてるのに、食べれない…
端っこから、ちびちび食べる事にした。

舌先隠したら食べれるって、前聞いたからやってみたけど、私は『猫舌』じゃなく、口の中が熱に弱かったので、隠した舌はOKでも、他が熱くてやっぱり無理だった。
(今度から『猫舌』じゃなくて、『猫口』って言おうかな?)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3