リアのブログ

昼は事務、夜はセクキャバ嬢。ゆるくですが書いていこうと思います。

  • 記事数 5
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 39

きっかけ②

しおりをはさむ

2017/09/01 00:23:15

  • 0
  • 0

ホストにハマッていたわけではなかったが、
接触系アイドルに貢いだり、旅行行ったり、
コスメやブランド品も好きだったので、
お金は常に必要だった。

奨学金を返しつつ実家暮らしだったから
ある程度の収入で満足していたが
貯金も考えたらもう少し欲しいと思ってた。

そこでどれかの欲求を抑えようとしないから
ただのバカですよね(笑)



ということで、後日仕事終わりに
キャッチと話すことに。


待ち合わせ場所として有名な場所を指定し、
服の特徴を連絡して待つことに。


「お待たせしてすみません!」


登場したのは、黒いキャップに上下黒のジャージ。
身長は私よりも小さく、細身。

話しかけてきた時も似たような服装だったなと
ぼんやり思い出しながら近くのカフェへ。


「先日お話ししたお仕事の件なんですけど、」
『あ、はい。』
「とりあえず風俗とキャバクラどっちにします?」


夜の仕事未経験の私に色々と話してくれたが
結果、風俗は自由出勤だけど
キャバクラは出勤日数やノルマがある、とのこと。

昼と掛け持ちするなら風俗がいいと誘導される。

後に調べてわかったけど、
キャッチって風俗勧めることがほとんどなんだよね。



『んー、正直そこまで割り切ってお金欲しくないし夜は未経験だから不安しかないです』
「みんな初めはそうですよ。ぶっちゃけ、どこまでならお触りOKですか?」


と、切り出してきたのは
イチャキャバ、セクキャバ、ピンサロだった。


「○○通りにオープンしたてのセクキャバがあって、そこは女の子たちもフレンドリーだし未経験でも時給高めですよ!一度体入行ってみませんか?」


雨雲のように身を任せた私は、
あっという間にセクキャバの体入をすることに。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 4日目

    2016/08/29

    この日、本当は出勤予定では無かったんだけど…初めて、会社...

  2. 私、風俗で働いてお金の大切さを改めて感じました。普段、...

  1. 彼の暴言

    2015/01/25

    この頃にはダイスケ君は支払いにお金が回らなくなり...

  2. まだ妊娠も子育ても始まっていないけど、今後お金はどれくらい必...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3