ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3329
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15533

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/03 22:40:38

  • 73
  • 0

「…結婚?」

俺はその報告を聞いて、少し胸の奥が痛んだ気がした。

目の前の光史は真顔だが…どことなく、前よりも冷たさは取れた気がする。

「ああ。」

今日は、久しぶりに二人で飲みに出た。

最近は、俺が気乗りしなかったり…

反対に、光史が忙しそうで断られる事もあって…

本当に、久しぶりだ。

今思えば…

その女の事で忙しかったのか?


「いつ。どこで。誰と。」

「何だよ…その聞き方。」

「いや…だって、おまえ…この前までナンパばっかしてたのに…」

そうだ。

光史は暇があれば、俺とナンパしてた。

えーと…でも…あれか?

「…知花の結婚式の後から、ナンパしなくなったな。」

俺が記憶を頼りにそう言うと。

「頭のいい陸の事だから、何か察してるかなとは思ってたけど…そこだけ覚えてるなんてな。」

光史は苦笑い。


光史から告白されたのは…高校一年の時だった。

「おまえが好きだ。」

目を見てハッキリ言われた。

「俺は…男しか好きになれない。」

そうも言われたな…

だが、光史は知花の事も好きだったと思うし…

精神的に男しか好きになれなくても、ナンパして女を抱くあたり…

どこか、内面に歪んだ所があるのかもしれない。

なんて…勝手に思ってたんだよな。


だが。

その光史が…

結婚!?


「丹野さん、知ってるか?」

「丹野?ああ…FACEのボーカルだった丹野廉?」

「その、丹野廉の娘。」

「…は?」

「丹野廉の娘と、結婚するんだ。」

「そ…」

それは、ちょっとした衝撃だった。

丹野廉は、俺達がガキの頃に銃弾に散ったボーカリスト。

その姿はリアルタイムで見た事はないが…

最近、事務所の至る場所に、丹野廉の名前が出始めた。

それは、来月…丹野廉の追悼セレモニーをする。という、なんとも唐突な発表を高原さんがした事から始まった。

もちろん、音源は聴いた事はあるが…

俺にとっては、浅井さんのギタープレイの方が耳にこびりついてたからな…


「浅井さんか臼井さんが仲を取り持ったのか?」

丹野さんの娘となると、浮かぶのはその二人だ。


「んー…ま、その辺は何とも複雑なんだけど、取り持ってくれた人…って言ったら、誠司さんなのかな。」

「はあ?なんで誠司さん?」

俺の問いかけに、光史は笑いながら。

「酔っ払った俺に、婚姻届書かせてたんだよ、あの人。」

そう言って、グラスの氷を回した。

「……って、もう…入籍してるって事か?」

「いや、名前は書いてあるけど、まだ持ってる。色々ちゃんと終わってから届けようって事になったし。」

そう言って前髪をかきあげる光史を、マジマジと見た。

…こいつ、元々いい男だったけど…

こうして見ると、本当…カッコいい奴だな。

「…何、ジロジロ見て。」

あまりにも俺の視線が突き刺さったのか、光史は体を少し離しながら言った。

「いやー…おまえ、やっぱカッコいいわ。」

「…は?」

「マジで。」

俺は少し離れた光史の肩を、ぐいっと引き寄せて。

「あの時…フッた事、今さらだけど…悔やんでる。」

耳元で言った。

「……」

「……」

「……ぷはっ。やめろよ。今となっては、あの時フッてくれて感謝しかねーよ。」

「ははっ。そりゃそうだ。」

肩を組んで、お互いの肩をたたき合った。


今年は…センに息子が産まれて…

冬には、知花が三人目を出産予定。

SHE'S-HE'Sは変わらず素性を明かさないスタンスで、活動を続ける。

結婚や出産を優先したバンドのスタイルでも…

俺は十分、遣り甲斐を感じている。


「そう言えば、聖子の…聞いたか?」

光史が小さく笑いながら言ったが。

「聞いたっつーか、俺は現場を見た。」

俺も小さく笑いながら答える。

「マジかよ。見たかったな。」

今までずっと…男には興味ないって顔してた聖子が。

知花の結婚式ぐらいからずっと…浅香さんに付きまとわれてた。

すっげー嫌そうな顔してたかと思ってたのに…

『京介!!』

ロビーに響き渡った、聖子の声。

当然、浅香さん以外の奴らも振り返る。

そしたら…あんな公衆の面前で…

キスだもんな。

…やれやれ。

光史も、聖子も…か。

俺とまこに、春は来るのか…?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1243。

    05/31

    藤代「…って事だから、二次会の幹事よろしく!」葉山「おい...

    流転

    • 314
    • 7
  2. 「おまえ、神さん見て照れてた。」詩生を寝かし付けて、その...

  1. 40th 49

    09/03

    俺達は、廉の娘をマジマジと眺めた。「…すいませんが、そん...

  2. こないだ、真昼の月のことを書いた後、ググッたら、常盤貴子の別...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3