ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1671
  • 読者 2427
  • 昨日のアクセス数 669

小説)12禁断の扉

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/31 22:52:39

  • 128
  • 1

ためらうことなく、最奥を開いた。羞恥心が足を閉じようとした。
「京子…力抜いて?」
「…でも…」
「京子」
強い口調。私の心が彼に従えと言っているように、足の力が抜けていく。

「いい子だ……ぁぁそうか……恥ずかしいんだね…こんなに濡れているから…」
ソコを見られている。恥ずかしくて、私はギュっと目を閉じた。
「濡れて…光ってる……旨そうだ…」
「……ぁあ!」
ヌルリと舌の感触。
「ダメ!」
体を起こし、彼の顔をソコから離した。
「どうして?」
「汚い…から」
「きれいだよ?……もっと味わいたい…」
「でも…シャワーも」
彼が立ち上がり、ベットから離れすぐに戻ってきた。

私の羞恥心が背後に回り、腕をキュ掴んだ。
「この悪い手は縛っておこうな…」
あっという間に、両腕が背中で動かなくなった。
「や!外して!」
「京子が悪いんだよ?」
私の顎を掴むと、軽くキスをした。

笑顔なのに、その瞳の奥に見える何かが私に恐怖を与えた。
「お願い!外して!」
私が叫んでも、彼は全く動じなかった。ゆっくり床に膝をつくと、私の足を引き寄せた。馬田つかせている足を掴んだ。

「京子は足も縛って欲しいのか?ん?」
「……」
私の足は大人しくなった。
「京子はいい子だねぇ…」
「お願い…やめて…」
「京子?俺はお前を気持ちよくさせたいだけだよ?」
私の足にキスをすると、彼は私の腰を上げ、足を上げた。私のソコは彼の目の前に晒された。

男の人にそんな恥ずかしい格好をさせられたのは初めてだった。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. アリーさん(99歳)ID:6591976・08/31

    サヤカさんこんばんは!
    ホント素敵でドキドキします(//∇//)
    これから先どうなるか期待しちゃいます♡
    楽しみにしてますねっ(๑• •๑)

関連するブログ記事

  1. バスルームに行くと、彼はシャワーを思いきり出した。体に当たる...

  2. ソコを指で拡げ、丹念に舐めていく。だが、その舌は敏感な部分を...

  1. 「や…吸わないでぇ!」 彼は止めることもなく、更に強...

  2. 白いバスローブを纏って白いベッドに座る。熱いシャワーに暖房...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/16 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3