ブログランキング26

幸せのかたち

悲しい初恋から…2度目の恋…辛い別れ…そして現在まで

  • 記事数 448
  • 読者 1442
  • 昨日のアクセス数 11076

嫌な記憶が

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/02 08:35:14

  • 280
  • 2

夕方には実家を出た。

陸に夜には帰るとラインをすると、

明日ゆっくり話をしようと返事が来た。

隆司さんのおばあさんが亡くなられた事で

悲しくて…陸に対してイライラしていた

気持ちもかなりフェードアウトしていた。

電車が家に近付くに連れて嫌な風が吹いている。

あの日…痴漢にあった日と同じ様な

強い風が吹いていた。

あー嫌だな。背筋がゾーッと、してくる。

駅に着いた…。

風が強く吹くたびに、

足取りが重くなってしまう。

遠くから…

「菜乃花‼」

声のする方を見ると…陸が走ってくる。

嬉しくて走って駆け寄りたい気持ちを押さえて…

菜乃花「どうしてここにいるの?
会うのは、明日じゃなかった?」

陸は、ハァ、ハァと、息を切らせながら

陸「菜乃花…この風が、
怖いんじゃないかと思って…。
間に合って良かった〰!
電話したけど、繋がらなかったから
菜乃花のマンションまで行ってきた。」

電車に乗っていたのでスマホの電源を

オフにしていた。

私の事を心配してきてくれた事が、

とても嬉しかった。

陸とはこれから先、

一生一緒に生きていきたいから

私の思っていることをきちんと

理解して欲しいと思った。

菜乃花「陸、来てくれてありがとう。
今から、私の家で話さない?」

陸「うん。」

2人で、会話もなく家へ向かった。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. アンナさん(99歳)ID:6593067・09/03

    ルウという女💩

    そうなんです。
    陸の行動にイライラしていたのですが、
    この日、息を切らして迎えに来てくれたことや、
    今まで大切にしてくれたことを思い出すと
    陸以外の人は考えられなくて…。

  2. ルウという女💩さん(99歳)ID:6592567・09/02

    鈍感でイライラさせる憎い陸くん…笑
    でも、こんな事に気づいてくれる優しい人。だから、離れられないよね。┐(´ー`)

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3