好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1015
  • 読者 92
  • 昨日のアクセス数 403

♧abc*アスタリスク曖昧の回避20

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2017/09/01 14:43:35

  • 4










私は自転車が好き


スポーツが苦手


運動音痴な私でも


自転車🚲だけは乗れた…














今日は少し遠乗りするつもりで

前日にサイクリングコースを決め

早朝…涼しいうちに

私は神宮寺神社(家)を出発した…





朝早くから玄関前を掃き掃除をする

おばあちゃん…

元気よくラジオ体操をする

おじいちゃん達に私は




「 おはようございま〜す

今日も暑くなるから

水分補給は忘れないでねぇ〜」




竹ぼうきを動かすのを止めて

おばあちゃんが


「 おはよ〜ぉ…朱鳥ちゃん

出掛けるのかい?…」




「 は〜い…サイクリングに…」



おばあちゃんが手を振ってくれた


「 気をつけてなぁ…」…



おばあちゃんの元気な笑顔に

私も笑顔で


「 ありがとう〜…おばあちゃん

行ってきまぁーす…」











………………






ゴクゴク…ゴクゴク


公園の大樹の木陰で水分補給


結構…遠くまで来ちゃった…


脚は思ったよりも疲れてないかも



お腹も空いたし…そろそろ




ガサガサ…紙袋から…ガサガサ




ここへ来る途中で買った…

大きなハンバーガー🍔とポテト🍟を



「 いただきまーす…」



最後のポテトのかけらを口の中へ

放り込む…


「 ご馳走様でした…美味しかったぁ〜」




食べ終えたゴミを片付けながら


うぅーん

この後の予定をどうするかを考える


。 。 。



よし!決めた…



今日は

あの洋菓子店の美味しいクッキー🍪を

イオリくんと聖姉さんに

買って帰ろ〜っと…












……………






人が多い歩道は自転車には乗らずに

押して歩く…



この交差点の横断歩道を手前で

左に曲がれば

直ぐに洋菓子屋さんが…




ふぅーっ暑い…


すれ違う人達も汗をハンカチで…

扇子で扇ぐ女性も…








⁈…あれ! イオリくん?…





横断歩道を渡った先のカフェに


彼の姿が…


凄い!凄いこんな偶然が有るなんて

歩行者信号が緑に

私も自転車を押しながら

横断歩道を渡ろうとした時…





ん?


えっ?


あれ?


何?





イオリくんの前に女の人が座ってる…




誰?



聖姉さん?





違う…聖姉さんじゃない…






誰と会ってるの?






横断歩道が渡れない…

街の音が…





彼の前に座る彼女が

身振り手振りで楽しそうに話す姿が

見える



イ、イオリくんは?



笑顔 ⁉︎。。。だ


























「 あ、朱鳥…朱鳥ってばぁーっ

何?ぼーっと歩いてんのよぉ…

危ないって…」





えっ?

「 か、花琳ちゃん?…どーしたの?…」





… 街の音が私の耳に戻って来た …




花琳ちゃんの大きな瞳が

細まった…



「 な、何言ってんの…朱鳥⁈…

何回⁈声かけたと思ってんのよ

ぼーっとして…まさか熱中症⁈…」





「 。。。?」





「 はぁーっ…」



花琳ちゃんが溜息つきながら

グイッと

自転車のハンドルを花琳ちゃんが…


そのまま花琳ちゃんが押して

ファミレスの駐輪場に…









席に着いたら直ぐに花琳ちゃんが


「 何があったの?…朱鳥 」




私は花琳ちゃんに相談してみた



「 実は…花琳ちゃん

さっき…

私…見ちゃったの


(黙って話を聞いてくれている花琳ちゃん)


イオリくんがね

女の子と楽しそうにお茶してた…」





……







最初…花琳ちゃんは

「 恋愛相談は夏菜にしなよ…」って

言いながらも

最後まで私の話を聞いてくれた







誰かに自分の中のモヤモヤした想いを

聞いてもらうだけで

トゲトゲした気持ち…心は落ち着いて来た…











「 あぁーっ…」


突然…花琳ちゃんが


窓の外を見ながら声を出した





えっ!なに?なに?

私も窓の外を見ようと顔を向けた時



「少し…眠ってて…」っと花琳ちゃんが…





えっ?…


花琳ちゃんが私の目の中を覗いた…


花琳ちゃんの大きな瞳の中に


私が…



あぁ〜〜…

意識が吸い込まれる…





睡魔が私の 。。。閉じ込める…













……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ラズベリーのシャーベット仕込みながら試食するから...

  2. ハルタと一緒に、自転車をこぐ。言葉もなく、ただ黙々と。で...

  1. 夕立。

    2016/07/03

    暑くほてった昼下がり店先に水を打つ軒下のメダカの甕咲...

  2. 今日は陽射しも暑いくらいでその分、明るくて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3