官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 439
  • 昨日のアクセス数 796

#3 誕生日セックス5

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/01 00:05:38

  • 19

にゅちゅ、にゅちゅっ

と音を立てて、テツのそれが入る。


未央「あぁああん‥!」


テツは、ゆっくり動かした。


そして、激しくなる。


未央「あっあっあっ!あぁんっ!はぁん!」


テツ(やばい。未央の声が今日は激しい。耐えれるかっ)


テツは挿入したまま、未央を起こした。


一度、動きを止めて、抱きしめる。


未央は抱きつく。


そして、次の瞬間に、未央を抱っこしたまま動いた。


未央「あぁっ、あああっ!」


下から突きあがる。


未央は初めての感覚だった。


未央「テツっ!大好き!テツっ!

あぁんっ!ぁあん!はぁあっ!」


テツ(やばいよ、そんなこと言ったら、いやらしすぎて‥)


未央が言葉を発したことにすごく興奮するテツ。


テツは、小声ながら、
「俺も、大好きだよっ!」
と力を込めて言った。


未央「あぁっはぁっん!テツ!テツ!」


未央もそれが嬉しくてたまらなくなった。

抱きしめる力が強くなる。


未央「ああぁっ!テツ!イっちゃいそう!だよぉっ!」


テツ「お、俺もっっ‥!」

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. タン……タン……タン……ケンスケの腰の動きが激しくなっ...

  2. 未央は自分の気持ち良いところを見つけた。未央の手はクリ...

  1. 孝「メイ」メイ「なに?」孝「俺はずっと変わらず隣にい...

  2. ケンスケが私にググッと入ってきた。「んっ…………」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3