官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 439
  • 昨日のアクセス数 436

#3 誕生日セックス4

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/01 00:05:29

  • 20

未央「‥テツの舐めたい‥」


テツ「!」

(未央、エロいな…やばい…)


未央は言葉にしたのは初めてだった。


テツは手を止め、ベルトをカチャカチャと鳴らし、ズボンを降ろす。


そして、未央が下着を脱がせた。


テツのそのモノも、興奮して大きくなっている。


未央は、ペロペロと舐めたあと、テツのそれの先をちゅちゅっと吸う。


テツ「んっ!」

たまらず、反射的声がでてしまった。


テツ(やばい、未央、もう、俺やばいよ。)


そして、未央は全てを口に含んで、ゆっくりと舐め続けた。


テツはそれだけでも、すごく感じたが、余計に火がついた。


未央を寝かせる。


テツ「未央‥挿れるよ?」


未央「ぅん」

恥ずかしそうに答える。


未央も興奮している。


未央(テツの、早く挿入して欲しい。)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. マスターとのセックス。レイプもどきから はじまったの...

  2. 選手交替

    2017/07/04

    遼ちゃんに手を引かれ、座る座ったままキス「遼ちゃんも...

  1. ヨシオは緊張しているようでパンツに手を掛けたまま止まっていた...

  2. 枯れ葉

    2014/11/16

    私の目の前に枯れ葉が 舞い散った……...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3