官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 434
  • 昨日のアクセス数 729

#3 誕生日セックス4

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/01 00:05:29

  • 20

未央「‥テツの舐めたい‥」


テツ「!」

(未央、エロいな…やばい…)


未央は言葉にしたのは初めてだった。


テツは手を止め、ベルトをカチャカチャと鳴らし、ズボンを降ろす。


そして、未央が下着を脱がせた。


テツのそのモノも、興奮して大きくなっている。


未央は、ペロペロと舐めたあと、テツのそれの先をちゅちゅっと吸う。


テツ「んっ!」

たまらず、反射的声がでてしまった。


テツ(やばい、未央、もう、俺やばいよ。)


そして、未央は全てを口に含んで、ゆっくりと舐め続けた。


テツはそれだけでも、すごく感じたが、余計に火がついた。


未央を寝かせる。


テツ「未央‥挿れるよ?」


未央「ぅん」

恥ずかしそうに答える。


未央も興奮している。


未央(テツの、早く挿入して欲しい。)

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 彼はブラのカップについた紐をほどいて、乳首を露出させて舐...

  2. 最近、フェラしたくてしたくてしょうがないのです。昨日もすっ...

    Love

    • 6
    • 0
  1. まだ服を脱いでなかった奏くん。「今度は、私の番ね。...

  2. ペロペロ

    2016/08/11

    アタシのナカから指を抜き 「 俺のも舐めて.....」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3