官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 440
  • 昨日のアクセス数 788

#3 誕生日セックス3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/01 00:05:19

  • 20

テツのくちが吸い付いたまま未央のクリトリスを舌で攻めた。


未央「あぁあんっ!‥はぁっあっ」


ぬるぬるしたテツの唾液と、未央の愛液で、滑りが良い。


そのあとテツは口を離し、太い指にそのぬるなるをつけ、少し上下に動かしたあと、一本の指を未央の膣の穴にゆっくり差し込む。


ぐちゅ‥ちゅ‥

未央「あぁあんっ‥はあぁ‥あ」


そして、少し動かしたあと二本の指を入れた。


未央「あぁあっ‥はぁっん」


未央はもうそれだけで神経がビビッと刺激がはしる。


テツは二本の指をぐちゅぐちゅと動かした。


未央「ああっ、あっあっあっ、はぁあっ」


テツはGスポットを探る。


目標の場所を指で触ると、今度はかき出すように動かした。


未央「あぁっ!あぁん!はぁっん!」


それが少し続くと、未央はもう、テツの大事なところを舐めたくなった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 未央はモジモジする。(あぁぁ、ウズウズしちゃうよぉ‥)...

  2. 靖の指が蜜壺をどんどん刺激してくる。クリトリスを指で弾き蜜...

  1. 疼く脳内に滴る欲が口移しに潤す舌先が這い耳朶...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3