官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 439
  • 昨日のアクセス数 1455

#3 誕生日セックス2

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/09/01 00:05:10

  • 18

そして、胸を揉みながら、再び唇に舌を入れてキスをする。


未央は感じまくる。
テツの興奮はおさまらない。


未央「んっはぁ‥んん」


テツは胸を揉みながら、顔をお腹へ持って行き、キスをしながら、未央の大事な部分へと、降りていった。


スカートのホックを外し、パンツを脱がす。


未央のアソコは濡れ濡れだ。


未央は少し恥ずかしそうに足をくっつける。


テツは未央の足を開く。胸を揉みながら、時折、乳首をいじりながら、未央のアソコに吸い付いた。


ジュルジュル‥ジュジュジュジュ‥


卑猥な音が出る。


未央「あぁあん‥はぁぁあん‥」


未央の甘いような酸っぱいような液は溢れ出してくる。


テツはそれを愛おしく舐め回した。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 111

    2015/11/04

    ん‥っ舌が絡むキスが気持ちよくて声が出る角度を変えながら...

  2. 292

    2016/01/20

    このシチュエーションは決して初めてというわけではない。...

  1. 和也先輩は何も答えなかったけど優しくキスをして舌を絡...

  2. 白石くんは、舌を絡めると、ゆっくり 私の口の中をかきまぜた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3