サラさんのブログ

  • 記事数 630
  • 読者 24
  • 昨日のアクセス数 306

テーマ:家庭 > 家庭生活

2017/08/31 06:25:28

  • 4
  • 0

曇りで涼しい朝です 洗濯物はどうかしら。


特番の「学校へ行こう」を見ていて
若さっていいなと珍しく羨ましいと感じました
男子校 女子校の交換留学の興奮は見ていて潔く
けれど笑いが止まりません。

懐かしい気持もありました
高校生の頃 男子高校の友達と
今でいう「合コン」らしきものを「公園」という
可愛い場所で集まった事あり
自分達の事は棚に上げ 相手の事を品定めしていたり。

夏休みには離島へキャンプへ行き
男子との出会いを期待したり(変な意味はありません)
あの頃の自分って活動的だったらしく
きっと 仲間がいて楽しかったのでしょう。
何事にも一生懸命な姿は
「学校へ行こう!」を見て 思い出します

彼らの ピュアな気持ちが一段と感動を呼びます。

久しぶりに楽しい時間でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 文化祭2

    2014/09/12

    友達に誘われ他校の文化祭に行くことになった。男子...

  2. 次の日学校に行って。小林くんに打ち明けた。小林...

  1. 男性恐怖と不信気味ながらも、好きな人は今までいました。...

  2. 同性愛というと範囲は広いホモセクシャル(男子が男子好き)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3