ブログランキング7

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2428
  • 読者 650
  • 昨日のアクセス数 34254

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/03 11:41:18

  • 69
  • 0

僕は布団をかぶったまま…麗が部屋から出て行くのを待ってた。

…高原さんが、姉さんの実の父親じゃないのか…って麗に言われて…

「…そんなの…」

布団の中で、小さくつぶやいた。


そんなの、僕だって…何となくだけど、うっすら気付いてた。

クリスマスイヴ。

姉さんの誕生日。

突然やって来た高原さんは…父さんとおばあちゃまには歓迎されてたけど、姉さんと義兄さん…

そして、特に母さんは歓迎してるように見えなかった。

当然、勘繰るよね。

どんな関係なのかなって。


高原さんの髪の毛…

姉さんほど赤くはないけど、歌ってる頃の高原さんの写真を本屋で見たら…赤かった。


最初は父さんは、姉さんはハーフなんだって言ってたけど…

そんなの、バレちゃうよね。

父さんがそう言い訳みたいにするずっと前から、僕と麗には…

『知花の母親は、お父さんの人がいい所に付け込んで、好きな男の所に逃げたのよ』

『知花は、桐生院とは血の繋がりなんてないのよ』

って…聞かされてたから。

そりゃあ…見事な赤毛を『突然変異』なんて片付けられても…だよ。


だけど、姉さんには罪はないし。

優しくて、面倒見のいい姉さんを…僕はずっと大好きだ。

小さな頃から、母さんにいじめられてた姉さんに…僕はどうしてあげたらいいんだろうって、姉さんが寮から帰って来るたびに悩んでた。

母さんには少し嫌われたけど、僕は誰かを憎んだり恨んだりする母さんが、好きじゃなかった。

だから…今…

姉さんの産みの母である…さくら母さんは…

僕の癒しでもある。

明るくて、いつも笑ってて…

そんな母さんが、あんな顔したんだもん…

ただ事じゃないって、誰だって分かるよ。


今日だって…

パーティーの間中、母さんは落ち着かなかった。


…もし、高原さんが…姉さんの本当に父親だとして…

父さんは、どうしてそんな人と仲良くするんだろう?

高原さんだって…

どうしてうちに来るのかな。

何か…

何か、裏があるような気がして…


落ち着かない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3