ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3327
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 16406

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/03 10:05:37

  • 78
  • 0

あたし…つい、その姿を…目で追ってしまった。

「陸、おまえスーツ着ると見違えるな。」

「ははっ。何だよ。光史こそ普段こんな恰好しねークセに。」

「センは着物だと思った。」

「…浮いてるよな。」

「そうでもないぜ。」

SHE'S-HE'Sの面々が固まって談笑してるのを…

あたしは、遠巻きに眺める。

…陸さんのスーツ姿。

……ヤバい。

カッコいい。


本当は、ちょっと…振り袖着たいなって思ったけど。

みんな洋装にするって言ったからと思って…あたしもワンピースにした。

本当は…サクちゃんみたいなパステルピンクが着たかったけど、子供っぽくみられるの嫌だなと思って…

姉さんには、明るい色を着たら?って言われたけど…

あたしだけ浮くのもなあ。

って事での、ネイビー。

…でも、失敗だったなー。

地味過ぎて、思い切り目立たない。

…ま、主役はあたしじゃないから、いいんだけど…。


式は、教会で…だった。

なんて言うか…すごく…感動した。

復縁したのに、また険悪になってた姉さんと神さん。

だけど…何とか気持ちが寄り添えて…の、今日。

あたしは、長い間呼べずにいた…『義兄さん』を。

ようやく…神さんに、言えるようになった。


…姉さん、すごく幸せそうだった。

いいな…

結婚って…憧れる。


式が終わって、ガーデンパーティーが始まった。

うちの親族は、あまり会う事のない神家の人達と、ずっと同じテーブルで話してる。

ちなみに、疎遠になってる桐生院の親戚は、招待してない。

相手が相手だもんね…

有名人、いっぱい来てるし。


あたしは…さりげなく陸さんを探すも…見当たらない。

…事務所で二次会があるって聞いてたから、もうそっちに行ってるのかなあ…


「…あ。」

壁際に花を添えてると、隣に…ビートランドの会長さん。

「どうした?こんな隅っこに。」

「何だか、こういう華やかな雰囲気の中に入ってくのは苦手で…」

首をすくめて言うと。

「何か取って来ようか?」

高原さんは、テーブルを指差した。

「いえ、何も。」

「そうか。」

「はい。」

「……」

「……」

…なんだろ。

あたしに用があるわけじゃないよね?

なんで、隣に?

「…短大に進んだのか?」

「え?」

ふいに、そんな事を問いかけられて…あたしは少しマヌケな声を出した。

「あ…はい。短大に。」

「楽しいか?」

「ええ。」

「そうか。」

「……」

な…何なんだろ…

ちょっと…苦痛だよー。

こんな有名人と、二人きりなんて。


あたし、チラリと高原さんを見る。

父さんより少し年上のはずだけど…すごく若く思えちゃうのは…

やっぱ、この見た目のせいなのかな。

外人みたいだし…

背が高くて、姿勢が良くて、ワイルドな感じ。

父さんも、年の割には若く見える方だとは思うけど…

落ち着いてる分、高原さんより年上に思えちゃう。

でも、クリスマスに高原さんがうちに来た時は…

父さん、すごく飲んで…酔っ払って…

普段見れない一面を見た感じだった。

「……」

あたし、ふと…あの時の光景を思い出す。

何だか…違和感だった。

母さんと…姉さんと義兄さんの雰囲気。

…もしかして…

高原さんて…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 高原さんがありがたい祝辞をしてくれたおかげで、面倒臭いと思わ...

  2. 「…何ぶーたれてんだ?」お化粧も少し直して会場の前まで行...

  1. 「うわあ…すごい…」あたし、ついキョロキョロしてしまって...

  2. 41st 76

    09/13

    …何これ。何これ何これ何これ。何これーーーーーー!!...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3