ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2480
  • 読者 658
  • 昨日のアクセス数 35864

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/03 08:31:04

  • 82
  • 0

「行ってらっしゃーい。」

そう言って、圭司はあたしを送り出してくれた。

今日は、千里と…あたしの腹違いの妹、知花ちゃんの結婚式。


あたしと圭司は結婚して一年。

先々週、あたしは第一子の映を出産した。

可愛い男の子。


陣痛が来た時、圭司はそばでギターを弾いてて。

あたしが痛いって言ってるのに、ヘッドフォンのせいで気付かなくて。

「もー!!痛いって言ってんのにー!!」

あたしが投げつけたティッシュボックスで、初めて気付いて。

「えー!!予定日はまだ先だよ!?」

なんて、慌ててあたしを病院へ。


それから、すぐに父さんにも連絡してくれて…

あたしは、病院について三時間という安産。

ラッキーだった。


父さんも圭司も、泣いて喜んでくれた。


知花ちゃんが千里の赤ちゃんを産んでたって事は…

二人が復縁して、千里がうちに遊びに来た時に聞いた。

圭司も知らなかったみたいで、写真を見せられた時は…

「だから!?だから、あんなにポイントカード眺めてニヤニヤしてたんだ!?」

って。

とても可愛い双子だった。


あたしは…少し複雑だった。

知花ちゃん、別れてた時とは言え…どんな気持ちでこの子達を産んだんだろう…って。

知花ちゃんの存在を知らなかった父さんと、千里が重なって…

だけど千里は幸せいっぱいで。

それが…あたしの塊のような物を溶かしてくれた。

父さんも…今からを大事にすればいいんだ。って。


…思えば、あの頃からかな…

父さんの事、『パパ』って呼ばなくなったの。

…ママの事もだ。

ママが父さんの事を責め始めて…

あたしは、ママの事…嫌悪感でいっぱいになった。

ママの心の中は、ずっと…ずっと憎悪に溢れてたなんて…って。

確かに、自分と別れた直後に違う女性と暮らしてるなんて知ったら…

結婚願望がなかったのに、違う女性にそれを求めたって知ったら…

悲しいと思う。

とても、悔しいと思う。

だけど…違うよね?

ママは、あたしを産んで…父さんを手に入れたとでも思ってたの?って。

すごく…悲しくなった。


「…いい天気。」

タクシーに乗り込みながら、空を見上げると…本当にいい天気。

今日、映を置いて出かけるのは気が引けるって思ったけど…

圭司が。

「式だけでも行っておいでよ。俺はパーティーか二次会から紛れ込むから。」

って言ってくれて。

…うん。

ちゃんと、お祝いして来ようって思った。

知花ちゃんと、千里。

二人とも…あたしにとって、大切な人。


会場について、庭を歩いてると…父さんがいた。

父さんのそばには…年配の女の人。

…誰?

「お父さん。」

声をかけて近寄ると。

「娘さんですか?」

父さんと同じぐらいなのかな…

男の人が歩いて来て。

「ご出産おめでとうございます。」

…あ。

桐生院の…お父様?

って事は…

今、お父様が歩いて来られた方に座ってる…団体の中に…

…父さんの、想い人が…いるんだ。


あたしは複雑な気持ちになりながらも…

そこを…見なかった。

…見れなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  3. ママ友の発言にドン引きした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3