ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3328
  • 読者 726
  • 昨日のアクセス数 16406

テーマ:小説 > 恋愛

2017/09/02 23:48:14

  • 93
  • 2

「なんて可愛らしいの!?」

「…おふくろ、いい加減にしろよ。」

「イタリアに連れて帰りたい。」

「…親父、冗談はやめろ。」

俺は、11年ぶりに会う両親に目を細めた。

今、二人が夢中になってるのは…知花だ。

ウエディングドレス姿の知花を見た両親は、さっきからベタベタと知花に触っている。

…いい加減離れろよ。


「ご…ご挨拶遅れてすいません。知花です。」

知花がペコペコと頭を下げると。

「いやいや、うちの父がよくしてもらって、本当にありがとう。」

親父がそう言って、両手で知花の手を握った。

…知花は、スケジュールの合間を見ては、子供達を連れてじーさんの家に行く。

そして、じーさんも桐生院に遊びに来る。

以前は色んな事に首を突っ込んでたじーさんも、もう政界とも貿易の仕事からも手を引いて、今は静かに暮らしている。

そんなじーさんに、華音と咲華は癒しの存在のようだ。


「おまえが婿養子に行くとはな。」

これまた…何年ぶりに会うのか。

アメリカで貿易の仕事をしている長男の幸太夫婦が、俺の後ろで小さく笑った。

「なかなか居心地いいぜ。」

俺の言葉に、幸太は嫁さんの亜弓さんと顔を見合わせて首をすくめた。

「そのリアクション、何だよ。俺だって婿養子だけど居心地いいぜ?」

その隣には、高階宝石の婿養子になった、次男の千幸。

玲子さんも一緒に笑っている。

「結婚したー、別れたー、別れた嫁さんちの婿養子になるーって、全く…忙しい奴だな、おまえは。」

千幸は笑いながらそう言って、俺の肩をポンポンと叩いた。

「色々サンキュ。」

「色々?ああ…指輪の事か?知花ちゃん、こいつね、君の指輪のサイズも知らずに買いに来て…」

突然、千幸が満面の笑みでそう言って。

「え?」

知花が、キョトンとする。

「おっおい!!言うなよ!!」

「なんで。別にいいだろ?知らずに来て、絶対これだって。分かるって自信満々にさ。」

「言うなよ~…」

俺が額に手を当てて困ってる後で。

知花は、目を丸くして、赤くなっている。

「あはは。ごちそうさま。」

みんなに笑われて…おもしろくねー!!


「幸介はどうした?」

親父が誰にともなく問いかけると。

「さっき庭でじーさんにつかまってた。」

幸太が苦笑い。

じーさんにつかまってた…って事は、説教されてんのか。

フランスでデザイナーをしている三男の幸介は、今回帰って来るつもりはなかったらしいが…

じーさんの執拗な電話に落とされた。

ま、じーさんから色々援助してもらってたからな…


「それで、千秋には連絡がついたのか?」

兄弟の中で、ずば抜けて頭のいい四男の千秋は…

「メッセージは残したけど、音沙汰なし。先週までこっちにいたのに…どこに行ってるのか…」

「相変わらずだな。」

全員で、顔を見合わせた。

千秋は…風来坊だ。

なかなかつかまらない。

いつも自由気ままに世界を渡り歩いて、その地その地で何か功績を残して帰って来る。

なかなか連絡は取れないが、雑誌や新聞で名前を見かけて、生きてんのか。と思う。


千秋は先週までこっちにいた。

今日が結婚式なのも知ってたのに、いつものようにふらりといなくなった。

…あれだよな。

知花に惚れたから、嫌だったんだよな。きっと。


「ねえ、知花さん。是非イタリアの我が家にも遊びに来てね。」

相変わらず、知花にメロメロなおふくろ。

そして、それに少し嫉妬しているような長男と次男の嫁。

だがこの後…


「とーしゃん。」

「かーしゃん。」

ふいに現れた、華音と咲華に…

「こ…これが、じーさんが自慢してた双子…」

「やだ…可愛すぎる…」

「こ…こんにちは…」

「こんっいっちぁー!!」

「お…お名前、教えてくれるかな?」

「きうーいん、かろんじぇす!」

最近はなぜか…自己紹介の最後にヒーローのようなポーズを取る華音。

じぇすって何だよ…じぇすって…

「きうーいん、しゃっかえす。」

いつもは華音と同じように、ヒーローみたいなポーズを取る咲華も…

今日の自分のドレスアップにそれは合わないと分かっているのか。

「よおしゅくおねあいしあしゅ。」

何とも、しおらしく挨拶をした。

「華音、咲華、父さんと母さん、どうだ?」

俺がそう言うと、二人はパアッと明るい顔をして。

「おうじしゃまと、おひめしゃまみたい‼︎」

いつもの万歳ポーズをして、同時に叫んだ。

その様子を見た面々は。

「ああ!!もう!!何!?この可愛らしさ!!」

全員が、骨抜きにされた。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6593748・09/04

    カオリさん
    ありがとうございます!
    私も私も〜😆
    子供達みんな可愛くてキュンキュン❤️

  2. カオリさん(47歳)ID:6592836・09/03

    私も、骨抜きです😍

関連するブログ記事

  1. 鶴がうまく折れない次男くん。『鶴がきれいにできない!』...

  2. 次男『パパ、ハート上手でしょー?!』 伊井さん『すごー...

  1. 長男 平成生まれっす!だが…昭和の香りがするのは、口づさ...

  2. 49th

    10/13

    「あー、懐かしいな。この写真。」長男の幸太がアルバムを指...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3