ブログランキング26

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1045
  • 読者 400
  • 昨日のアクセス数 11481

Sunshine 17

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/31 09:56:52

  • 28
  • 0

沙和ちゃんは口を噤んだまま目を伏せた。


「……どうして何も言ってくれなかったの?」
「…………」
「僕はそんなに頼りないかな……」

その言葉に少しだけ顔を上げる。

「……そういう訳では」
「じゃあ……やっぱり僕の事嫌い?」


最近は少し近付けた様な気がしてたんだけどな……。
相談するぐらいなら避ける方がマシと思われてたのか。


「……正直最初は嫌いでした。お金持ちの暇つぶしっていうか、どうせすぐ飽きるんだろうって……」


グサッ

いや、分かってたけど……ハッキリ言われるとけっこう刺さる。


「でも……幸ちゃんは、違うって……真剣に私達に向き合ってくれてるって思い始めてた……」


こんな時でも、幸ちゃんと呼んでくれた事が嬉しくて鼓動が速くなった。
そんな場合じゃないのに……心臓がおかしくなったのか。


「……じゃあ、他に何かあった?ちゃんと教えて?」


沙和ちゃんは顔を上げると、苦しそうな表情で僕の目を見て……

「……社長は狩野さんとお付き合いされてたって、あの人達が……」


……リカ?
確かにその話は社内中に知れ渡ってるけど、もう別れて大野と結婚した事も皆知ってる筈。


「……それが何か関係ある?もう完全に過去の話だけど……」

その言葉に、沙和ちゃんは頬を真っ赤に染めて目を潤ませた。

「……あんなに綺麗な方と付き合ってた社長が、私なんか相手にする訳ないって」


最後は消え入りそうな声で。


思わず一歩近付くと、数歩後ろに下がる。

「……そんな言葉を信じたの?」
「わ…分かってます!私なんかにそんな気持ちにならないって」
「そんな気持ちって?」


……言い方が悪かったかな。
大きな目から今にも涙が零れ落ちそうになる。


「……もう私なんかほっといて」
「出来ない」
「どうして……っ!?」

人差し指でそっと涙を掬った。


「……身の上の事とか、言われるのは昔からだから慣れてます。でも……綺麗で素敵な狩野さんと比べられたらって思うと、自分が嫌で仕方なくって……」
「……それで僕を避けてた?」


顔を覗き込もうとすると、思いっきり俯かれる。



……抱き締めたい。


……でも、嫌われたら嫌だし。



それでもほんの少しは……僕を意識してくれてるって都合良く解釈してもいいのかな?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 僕がそっと手を取ると、戸惑った表情で見上げてくる。その手...

  2. 観覧車⑤

    2015/10/05

    ウエダくん… やっぱり相当怒ってたんだな…。観覧車に乗る...

  1. 「何でそうなんの?どういう発想だよそれw」橘くんは苦...

  2. PSYCHOPATH 私の好きなアルバム涼がBoфwy...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 誤爆LINEした彼を信用できない
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3