ちはるさんのブログ

過去のプラトニックなお話です。

  • 記事数 95
  • 読者 51
  • 昨日のアクセス数 33

こぼれ話 任意①

しおりをはさむ

2017/09/03 22:27:28

  • 3
  • 0

高校受験の願書受付が始まった。



私は音楽受験だったので、その詳細を先生に電話で伝えた。




学校から提示された条件に合うように入試の曲を選ぶため、先生から電話するよう言われていた。








『お疲れ様です、村井です。』




『おぉー村井ー。  どうした?』




『願書の受付が始まるので、入試の曲の相談を・・

今お時間大丈夫ですか?』





『うん、あ、ちょっと待って・・・』





先生の後ろは騒がしく、私に待ってと言って携帯を手に持ったまま移動しているのが音で分かった。




急に静かになった。 賑やかな部屋から出たらしい。





『すみません、お仕事中に』




『ううん、全然。 こっちも大事だからね。』






・・・♡





『で? 曲はどういうのだって?』





『大体3分前後で・・・任意の曲、って書いてあります。』




電話の向こうで先生が考えているのが伝わってくる。




『任意の曲かぁー・・・ それってエチュード(練習曲)でもいいのかなぁー』





『お前さ、そしたら高校に電話して聞ける?
エチュードでもいいか聞いて、分かったら電話・・・じゃなくていいや、明後日のレッスンの時教えて。』





そう言って、電話を切った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/27 編集部Pick up!!

  1. ママ友の発言にドン引きした
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3