ブログランキング12

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3329
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15533

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/31 11:37:02

  • 81
  • 0

「呼び出した理由…正直に、話します。」

最初からそうしてくれていたら、ここまで嫌な気分にならなかったかもしれないのに。

そう思いながら、ソファーに深く座ると…

「私は、あなたに惹かれたんです。」

「…あ?」

その言葉に、目を細めた。

「さくらを、ずっと…一途に愛して来られたあなたに…惹かれて、憧れて…近付きたい、親しくなりたいと思いました。」

「…ふざけてるのか?」

俺が立ち上がろうとすると。

「ふざけてこんな事は言いません。」

桐生院貴司は…真顔で言った。

「言っても解ってもらえはしないかもしれませんが…どうか、全部聞いて下さい。」

「……」

とりあえず、上げかけた腰を下ろす。


「私は…桐生院の父の愛人の息子です。」

「……」

いきなり、同じ境遇を語られて…ますます嫌な気分になった。

「実の母は案外あっさりと私を桐生院に引き渡して、私は…今の母に育てられました。」

それから、桐生院貴司は…

母親の違う妹がいた事。

その妹が事故で亡くなった事。

そして、父親も…女の家で亡くなった事。

桐生院の母を大事にしたいと強く想い始めた事。

それらを、淡々と話した。

そこまでは…同情も共感もできたが…


「私は昔から…自分が好きだと思う相手には、何も出来ない男でしてね。」

「…何もとは?」

「不能になるんです。どうでもいい相手とは出来るのに。」

「……」

「だから、さくらにも…ハグが精一杯です。」

「それはそれは。」

半ば呆れて答える。

何が悲しくて…手放した女の旦那から、こんな話を聞かされなくちゃならない?

「問題は…それ以上を、私がではなく…相手が求めると…」

相手が求めると…と聞くと、少し嫌な気がした。

さくらは…こいつを求めるのだろうか…

「求められると、一気に気持ちが冷めるんです。」

「……は?」

「冷めるという事は…それで身体の関係も持てるのかもしれませんが…」

「……」

「どうでもいい相手とは、どうでもいい気持ちのいいセックスが出来る。なのに私は…愛する相手に求められると…気持ちが萎えて、憎しみが湧きます。」

「…おまえ…」

「私はさくらを一度も求めなかったし、さくらも私を求めなかった。だから…私の気持ちは今もさくらに残ったままです。」

「…待て。おまえ…もし今後さくらが…」

「…どうでしょうね。彼女が私を求めるとは思いたくないです。」

俺は勢いよく立ち上がった。

「おまえ…もしさくらが求めたら、捨てる気か?」

「……その時になってみなくては分かりません。しかし、彼女は私が不能なのを知っているので…それはないと信じたいです。」


本当にこいつ…頭おかしいんじゃないのか?

ムカムカして、殴りたくなって来たが…


「どうか…」

桐生院貴司は立ち上がると。

「私がさくらを悲しませないよう…」

俺の…前に歩いて来て、俺の手を取った。

「お願いです…私がさくらを悲しませないよう…いつまでも…」

振り払いたいのに…

それが出来ない。

「いつまでも…さくらの想い人で…いてやって下さい…」

そう言った桐生院貴司は涙目で…

その目は、鬼気迫るものがあった。


…愛しているのに、抱けない。

その苦しみは…解らなくもない。

だが…


「…無理だ。」

俺は、振り払えなかった手を…ゆっくりと外して。

「…俺には周子がいるし…さくらにはおまえがいる。俺達はもう…何の関係もない。」

低い声で言った。

「知花はどうなるんですか?」

「…あ?」

「あなたとさくらの間には…知花がいる。」

「…どういう事だ。」

「……」

桐生院貴司は、もう一度…俺の腕を掴んで。

「…私が…さくらや知花を悲しませないよう…」

今度は…少しゾッとするような目つきで…

「…私を、監視していて下さい。」

俺を…抱きしめた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 42nd 33

    09/16

    「今日は…聖に色々話しました。」私がそう言うと、高原さん...

  2. 「最初は全然俺にもそんな気はなかった。」酒の力も手伝って...

  1. 42nd 64

    09/17

    クリスマスイヴ。さくらが…女の子を出産した。私が最後...

  2. 42nd 47

    09/16

    「…養子?」私は耳を疑った。父が…ある日突然、祥司さ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/23 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3