ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2495
  • 読者 659
  • 昨日のアクセス数 35864

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/31 07:31:32

  • 77
  • 0

「それにしても、さくらちゃん…全然変わらへんなあ。まだ20代みたいやん。」

マノンさんは、エレベーターに乗って八階を押した。

「あー…気分も21歳のままで…だから身体とのギャップが…」

「ははっ。大変やな~。で、歌は?」

「え?」

「歌うてたやん?」

「…それ、よく覚えてなくて…」

「あー…そうなんや…残念やな…俺、さくらちゃんの歌、好きやったけど。」

「…ありがとうございます…」

エレベーターが八階に着いて、マノンさんが『ここには色んなバンドが居る』って教えてくれたんだけど…

あたしのミッションは…

神君にお財布を…

「あの…すごく…申し訳ないんですけど…」

「ん?」

「神…千里さん…」

「え?千里?」

「どこにいらっしゃるか、分かりますか?」

「ああ。スタジオおるよ。なん。顔見知り?」

「実は一度、会いに来てくれた事が。」

「へえ~…ナッキーめ。千里には教えてたとは。」

「あ…ごめんなさい…」

「冗談。ちょい待っててん。」

うちに財布を忘れた。なんて言えなくて…

返って、悪かったかな。


「……」

あ…これ、なっちゃんの歌だ。

かすかに聴こえる…Deep Redの曲…

ここは、こうやって一日中、誰かの歌が流れてるのかな…

目を閉じて、なっちゃんの声を拾う。

…なっちゃん…


「さくらさん。」

集中して歌を聴いてて、至近距離に神君が来た事にも気付かなかった。

「あっ、あ…ごめん。あっ、これ、忘れ物。」

あたしがお財布を差し出すと。

「え?」

神君は自分のポケットを探って。

「気付かなかった。」

ポカンとして…笑った。

「ノン君が持って歩いてた。」

「あいつめ…」

「中身、ちゃんとあるかな?」

「いつもそんなに入れてないっすよ。子供達の写真ばっか。」

「ふふっ。」

あたしが笑うと、神君は前髪をかきあげて。

「…高原さんには?」

あたしの目を見た。

「…え?」

「最上階に行ったら、会えると思うけど。」

「……」

神君の言葉に…つい、黙ってしまった。

最上階に行ったら…会える…

「う…ううん。なっちゃんには…別に…」

「……」

少し…寂しい顔をしちゃったかも。

なんだかなあ…

神君、鋭いよ。


「でも…ちょっと、ウロウロしちゃおうかなって。」

あたしが笑顔で言うと。

「迷子になりますよ。」

神君も少し笑ってくれた。

でも…

「そうだね。広いね。」

「……」

「すごい…ここを…創ったって…すごいね…」

あたしが少し感極まってしまうと、神君は小さく笑って。

「俺…高原さんの期待に応えたいです。」

強い目をして…言ってくれた。

「ずっと、期待してくれてたのに…知花と別れてフヌケになって、裏切りましたから。」

「…そうなんだ。」

「だから、今度こそ…高原さんの信頼も…知花の気持ちも…取り戻します。」

神君…いい人間だ…。

あたしの…義理の息子…って、何だか…まだ全然あたしには違和感だけど…

そうなって欲しい。


「…頑張ってね。」

「はい。」

「あたしも、期待してます…千里さん。」

いつまでも、21歳でいちゃダメだ。

あたし…大人にならなきゃ。


「…あなたを、お義母さんと呼べるよう、頑張ります。」

そう言って、神君…千里さんは、手を挙げて歩いて行った。

…あたしも、頑張るよ。

知花の母親…ノン君とサクちゃんのおばあちゃん…


「…さ…」

早く戻りなさいよ。

お義母さんの声が聞こえた気がしたけど。

「ちょっとだけ…探検…」

あたしは、非常階段を歩き始めた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「…母さん?」「え…あっ、あー、知花ー。」しまった‼...

  2. 8th 83

    05/31

    「もう入籍したのか?」「今朝早速。」高原さんが、笑う...

  1. 桐生院家に到着して…あたしは、変わってない庭に泣きそうに...

  2. 8th 68

    05/30

    「…母さん?」事務所の廊下。母さんに似た後ろ姿を発見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3