コンビニ店員の諸々

お暇なら見てよね(о´∀`о)

  • 記事数 2250
  • 読者 286
  • 昨日のアクセス数 1252

夜ベス:出発点と着地点

しおりをはさむ

2017/08/30 20:34:35

  • 16
  • 0

物事を考えるきっかけになる処が
出発点とするならば
答えや結論は着地点と言える

普段仲良くしているお友達と
ひょんな事から深い話になり
結論にたどり着いた時

価値観が近い人は
辿り着く答えも近い

考え方が似ていたり
感じ方が似て居たりすると
物事を順序だてて考えたりする時の
途中の、思考の通る筋が似て居て
結果として結論付けられるところが
近くなるのだと思う

生活の中にあって価値観の相違は
すり合わせの叶わないものではないが
人は、99個すり合わせられたとしても
たった1個、決定的な違いが出ると
あいまみえない間柄になる事がある

あの人、嫌いじゃないんだけど
最後まで信用できない

っていう事や

悪い人じゃないんだけど
どうも最後の所で好きになれない

なんて事は、よくある話だと思う

例えば自分では
仲良くしていると思って居る
お友達と話していて
途中は色々頷ける話もあるのに
結論になるといつも自分の思いとは
違う処にいってしまう

と言うような事があるのであれば
きっとそのお友達とは
早かれ遅かれお別れする事になる

それを価値観の違いと言うのだと思う

普通に考えて価値観が近い人はいても
全く同じという人と会うというのは
私が生きて来た中では全く無い事だった

おともだち、と呼べる間柄の人とは
価値観が近くあるからこそ
仲良くしていられるのだと思うが
それとて、価値観が全く同じではない

私はかつて
友人だと思って居た人と
話が合わなくなって
お付き合いを辞めた事がある

その頃は私自身も若くて
今より遥かに未熟であった為
相手の事を許すとか、受け入れる事が出来ず
結局お付き合いを辞めてしまった

今もたいして成長していない
そうしてそのお友達とお付き合いを
辞めた事は微塵も後悔していない

価値観の違いは生き方の違いであり
たった一個の違いは、全ての違いに通ずる

という事実を経験の中で学んだと思う

須らく人と同じである必要はなし
例えば人に合わせられない処は
自分が譲れない処であろうから
自分を否定してまで
誰かに合わせる必要はないと思う

自分に自分の考えがあるように
人は人の考え方があって良いし
人の数だけ考えがあるのは
当たり前の事

自分と違う考えを否定したり
尊重しないのは好きではないから
そうしないように気を付けようと思う

でも、譲れないものも
ある事も否めない

生きる事に置いての価値観は
その人のものであって良い

他人に迷惑をかけたり
単なる我儘でない限りは
自分の持つ価値観を
大切にしてよいと思う

時に自分とは考えの違う人を
目の前にしてしまうと
それを認めて受け入れるとか
一定の理解を示すというのが
より良い関係を築く礎になる事は
頭では解っているし必要性を感じても
抵抗を感じてしまう事もある

そんな時にはいつも
誰かの事を否定出来るほど
自分は立派な人間でも
出来た人間でもないと考えると
少し思考がほぐれる事もある

自分が至らなくても咎められることなく
そのままで許されて存在するのなら

誰かの事も否定せず許していくのが
筋じゃないかと考える

尊重すべきは尊重し
ここは曲げられないと思う所は
相手を尊重するのと等しく
自分を大切にしてよい

価値観の違う人とは
私はいまもって上手く付き合えないが
でも、それは大して残念な事でもない
という気もする

その人はその人の価値観を
大切にしていて良いのだし
私は私の価値観で生きて行けばいい

人は人
自分は自分

違う考えだって
努力すれば仲良く出来るとか
仲良くならなくても
挨拶を交わす程度の関係くらいなら
努力によって築けるものだ

誰かの価値観が自分と違っていても
お互いに必要が無ければ
すり合わせる事もしなくていい

違うままにいればいい

違いを感じても捨て置く
そっとしておく

タンポポの隣にシロツメクサが
咲いているのと同じではないか。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 他人を理解できないと悩む必要はない。そもそも理解できると...

  2. 自分自身に対して誠実でありたいと語る人他人のことは少...

  1. 人はそれぞれ価値観が違うので同じ場面であっても人によって...

  2. この国の人のモノに対する価値観は日本人とだいぶ異なる。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3