官能小説

セックスレスの欲求不満を満たすために官能小説を書いています。笑

  • 記事数 239
  • 読者 439
  • 昨日のアクセス数 358

#3 カウントダウン9

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2017/08/29 17:27:10

  • 15

美香「いつ発つの?正月明けたらすぐ?」



テツ「うん。美香、今回のこと、ありがとな」



美香「ううん。無事に決まって良かったよ。それよりさー、彼女、大丈夫?寂しいんじゃない?」



テツ「きっと、大丈夫。…たぶん。」




美香「そっか。てか、ねぇ、どういう人?写真とかないの?」




テツ「えー?いいだろ、別に」



美香「いいじゃん、見してよっ」



楽しい会話に切り替える美香。



テツはスマホを取り出して、一枚の写真を見せた。



美香「へぇ~、可愛いじゃん」



テツ「まぁね~。美香は?男は?」



美香「私、そうゆうの興味ないんだよね~。」



美香は、テツ以外の男に興味関心が湧かなかった。テツの事も、フられてからは特にそれほど想っていない。



???「あれっ?テツ帰ってたの?」

テツ「よお!久しぶり~」

たまたま家の前を通った友人とも再会する。



こうして地元に帰り、ひとときの楽しい時間を過ごした。



出発へのカウントダウンは、こうして、少しずつ数えられていった。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 幸せな時間を過ごした後、お互い洋服を整えてやっと出発するこ...

  2. 2014/10/31

    私たちはカメラマンに写真を撮られながら何だか本当の恋人同士に...

  1. 113

    01/20

    わたしから、思い切って聞いてみた!「ゆうさん、一緒に写真...

  2. 「まあさちゃん彼氏いてへんのやろ?」「あ…うん…」「...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3