ブログランキング11

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2460
  • 読者 657
  • 昨日のアクセス数 36386

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/29 22:59:49

  • 70
  • 0

二階堂翔が来て以降…

俺は自室で寝るようになった。

さくらは、自分で入浴も出来るし、料理も出来る。

俺は…入浴と睡眠時以外は…そこにいても、気配を消していた。

つい先日まで寝た切りだったなんて…信じられない。

あの日々全てが…嘘だったように思える。



庭を散歩するさくらの少し後ろに、影のようについて歩く。

さくらは時々振り返って、俺がいるかどうか確かめる。

いるよ。と、小さくつぶやいて…また歩き始めるさくらの後ろに続く。


図書館に通って、今日で十日目。

さくらは…自分が寝たきりになっている間の、世の中の事を知りたがった。

…あの事件の事に辿り着かなければいいが…と思っていたが。

さくらが調べていたのは、あれ以降の事だ。


毎日、新聞記事や雑誌を読み漁った。

そんなさくらの様子を、俺は少し離れた場所から見つめていた。

何時間も、何時間も…。


目に焼き付けておきたかった。

さくらの…横顔。

ページをめくる指。

頬杖をつく手。

悪い事件の記事を読むと、眉間にしわが寄って…唇がへの字になる。

明るいニュースには、とびきりの笑顔になる。


…やっと…元通りのさくらに出会えたのに…

さくらは、そこにいるのに…

人のものだ。

俺の…さくらじゃない。


時々、俺を見上げる。

あの愛しい目…

俺はできるだけ…合わさないように、遠くを見つめる。

そうでもしないと…

俺は、さくらを殺して…自分も死んでしまいたくなる。


…さくらは…幸せになれる。

桐生院に戻れば…それは叶う。

夫がいて、娘もいる。

俺と一緒にならなくても…幸せになれる…


…俺は…どうだ?

周子と結婚して…幸せになれるのか?

…これはもう…俺の幸せの問題じゃない。

瞳は喜ぶだろうし…

周子も安心する。

…それでいいんだ。

俺はもう…十分、幸せだっただろ?


眠ったままだったとは言え…

ずっと…さくらのそばにいられた。

それで…十分なんだ…


「…なっちゃん。」

気が付いたら、隣にさくらがいた。

「…なんだ。今日はもういいのか?」

さくらの足元を見ながらそう言うと。

「うん…もう図書館はいいかな。」

さくらは俺の隣に座って。

「ここから海は遠い?」

俺の顔を覗き込んだ。

「…ずっと寝た切りだったのに、ここ数日毎日出かけてる。疲れてないか?」

一瞬合った視線をゆっくりと外しながらそう言うと。

「大丈夫。海…見に行きたいの。」

さくらは、俺の視線を追うように…さらに顔を覗き込んだ。

「…ガキか。」

さくらの額に手を当てる。

「だって、なっちゃん全然見てくれないから…」

「……行くぞ。」

さくらの言葉を無視して、立ち上がった。


俺は…自分の気持ちを押し殺す事に必死で。

さくらが…俺の背中を見ながら、どう思っていたかなんて…

知る由もなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 38th 38

    08/14

    「久しぶりだな、義兄さん。」ナオトがそう言うと、晋は困っ...

  2. 「さくら。」さくらの部屋のドアを開けると、知花とさくらが...

  1. 執着の全てを手放す事はまだ難しい。だけど、私と離れる事が...

  2. 38th 6

    08/12

    「いったい…何があったんだ?」兄の陽路史(ひろし)が心配...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3