ブログランキング15

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 3332
  • 読者 727
  • 昨日のアクセス数 15243

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/29 22:38:45

  • 76
  • 2

何だろう…。

目が覚めると…頭の中が、少しスッキリしてた。

なっちゃんがあたしの頬を触ってて…少し安心したんだけど…

だけど…なっちゃんは、ここ数日のそれよりももっと…

寂しい目をしてた。

…あたしの顔、全然見ない。


言葉が…すごくスムーズに出て嬉しかったけど。

なっちゃんがあたしの顔見ないから…話しにくかった。


身体も…動いた。

何だったんだろう…全然自由がきかなかったのに…


あたしは、なっちゃんの手を取って…家の中を歩いた。

今まで、なっちゃんに抱えられて通った場所や。

サカエさんに車椅子で連れて回られてた場所。

そこを…自分の足で歩いてるなんて、不思議。


「ここは書斎?」

「ああ。」

なっちゃん…返事はしてくれるんだけど…

見上げたあたしの顔は…見てくれない。

…あたし…出て行こうとしてるのに…

何かを望む方が…おかしいんだよね。


指輪をしてない、右手でなっちゃんの手を握ったまま。

そして…なっちゃんも、その手を離すでもなく…優しく握ったまま。


「こんな大きな家にいたなんて…」

リビングのソファーに座った途端、手を離された。

「……」

突然、言いようのない寂しさに襲われたけど…

あたし達って…もう…あの頃のあたし達じゃないもの…ね…

なっちゃんは…50歳過ぎちゃったし…あたしだって、38歳になった。

…あたし…長い間寝たきりだったんだな…


そんなあたしを…ずっと愛してくれてた…なっちゃん。

…ごめん…

ごめんなさい…。


「…どこか、行きたい所はあるか?」

あたしの顔を見ないまま、なっちゃんが言った。

「…図書館。」

あたしがそう言うと。

「図書館?」

眉間にしわを寄せたなっちゃんが、あたしを見た。

「……」

やっと目が合って…あたしは少し嬉しそうな顔をしてしまったんだけど…

「…車を出して来る。着替えておいで。」

なっちゃんは、すぐに視線を外して…そう言った。


車の中でも…なっちゃんは無言で。

だけどあたしは、見た事のない装置に夢中になってた。

これ…何だろう?

これは?

あたし車の知識って、もう古いよね…

「……」

よく分からないけど、ボタンを押してみた。

すると…

「…Deep Redだ…」

音楽が…流れ始めた。

曲は…『All about loving you』

聴き慣れたイントロに続いて、聴こえて来たのは…

「…え?」

女性の歌声…

「……」

あたしが無言でなっちゃんを見ると。

「…瞳が歌ってる。」

なっちゃんは、小さくそう言った。

「…そう…」

なっちゃんが…あたしにプレゼントしてくれた曲…

瞳ちゃんが…歌ってるんだ…

少しだけ…モヤモヤしたけど…

…そんな資格…ないよね。

あたし…

なっちゃんに…また…嘘ついて出て行くんだもん…


瞳ちゃんの歌声は…素晴らしかった。

少し、胸が詰まった。

やっぱり…なっちゃんの可愛い一人娘…

…うん。

瞳ちゃんは…

なっちゃんの一人娘だから…。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ヒカリさん(99歳)ID:6591232・08/30

    ヒロさん
    私も読み返すとチクチクします( ´Д` )

  2. ヒロさん(45歳)ID:6590974・08/29

    胸が痛い(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

関連するブログ記事

  1. 21st 65

    06/21

    「ストーップ。」「……」ちさ兄が、譜面をテーブルに置...

  2. 42nd

    09/14

    『瞳さん、少しフラットしてる。』「え…えっ?」今、誰...

  1. 58

    2015/12/05

    二巡目になった。さすがにあたしとランも今度はそれぞれ歌...

  2. 29th 4

    06/29

    なんで…言ってくれないのかな。自分は、Deep Redっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3