ブログランキング28

幸せのかたち

悲しい初恋から…2度目の恋…辛い別れ…そして現在まで

  • 記事数 451
  • 読者 1444
  • 昨日のアクセス数 10887

わだかまり①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/30 22:33:45

  • 189
  • 0

菜乃花「陸、どこにいるの?」

陸「えっ?」

菜乃花「今、どこにいるの?」

陸は、焦る感じもなく、寝ぼけながら

マイペースな感じで

陸「えーっと……山田先生のとこ。」

山田先生とは、陸がバイトをしている

塾の先生の事だった。

その山田先生の家に居ると言っていた。

昨夜、アルバイト先の先生や

大学生のアルバイト6人で

飲みに行きそのあとベロベロに酔っ払った

山田先生を陸と女性の柚希先生が

送って行くことになり、

そのまま山田先生の家に、

泊まったと言っていた。

私もバイト先の人と飲みに行くことはあったし、

飲みに行くことには何も言わないし思わない。

でも、男性2人に女性1人で泊まるものなの?

山田先生の家に陸だけが泊まるなら

こんな気持ちにはならなかった。

女性も一緒なら陸だけ帰って欲しかった。

陸は、プロポーズもしてくれていたし、

陸の家族にも会わせてくれていたので、

私を裏切るような事をしないだろうと

思いたかったし、疑う様な気持ちも

持ちたく無かった…。

でも、何もなくても私は、とても嫌だった!

それに、私の母の体調が悪くて、

たいした事はなかったけれど、

父が入院している状況を

陸なら理解して私の話を聞いてくれると

思っていたのに…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 少しして、父の病室に行かないといけないので隆司さんのおば...

  2. 週間、陸君がバイト先に迎えに来てくれた。菜乃花「陸君、あ...

  1. バイトの時間が近付いてきたので、家を出ることにした。...

  2. 元々、バイトの帰りは寄り道せずにまっすぐ帰っていたし、陸...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 荷物の上に座られてモヤモヤ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3