ブログランキング27

幸せのかたち

悲しい初恋から…2度目の恋…辛い別れ…そして現在まで

  • 記事数 449
  • 読者 1444
  • 昨日のアクセス数 10765

お母さん

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 家庭

2017/08/29 14:43:36

  • 196
  • 0

少しして、父の病室に行かないといけないので

隆司さんのおばあさんの病室をあとにした。

おばあさんの娘さん(隆司さんの叔母さん)は、

何度も私にお礼を言ってくれた。

父の病室へ行くと母の事が心配だから

早く帰ってやってくれと言うので

すぐに家に帰ることにした。

買い物を済ませて家に着くと母は、

ご飯を作ってくれていた。

菜乃花「お母さん、大丈夫?」

母「うん。菜乃花が居てくれると
思うだけで元気になったよ。」

私は、母に抱きついた。

きっと隆司さんの話を聞いた

あとだったからだと思う。

当たり前だと思っていた母の存在が

とてもありがたく思えた。

母「どうしたの?」

菜乃花「病院に、行ったら色々と
考えてしまって。」

母「じゃ、今日は一緒の部屋で寝ようか?」

と、言われ、そうする事にした。

寝る前に陸に電話をしたけれど出なかった。

父の入院の事は昨日の夜に話してたので、

大丈夫だと言う報告のラインをいれた。

最近、陸のバイト先の先生と

バイトが終わってから飲みに行くことが

増えて夜、電話に出ない事も多かった。

一緒に飲みに行く程、みんな仲が良くて

楽しんだろうと思っていたので、

私も気にすることはなかった。

でも…今日だけは…少しでも陸と

話がしたかったな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 翌朝、早くに目が覚めた。隣で寝ている母を見ると、顔の...

  2. 陸は、まだお酒が残っていたのか私と会話していても、い...

  1. 週間、陸君がバイト先に迎えに来てくれた。菜乃花「陸君、あ...

  2. パタパタとスリッパの音がして陸のお母さんが出てきた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3