ブログランキング9

いつか出逢ったあなた

登場人物全員が主役。スピンオフだらけの妄想恋愛小説。(大半がなんちゃってバンド系)

  • 記事数 2486
  • 読者 661
  • 昨日のアクセス数 35864

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/29 17:20:10

  • 78
  • 0

「とーと。」

「とーと。」

「……とーと?」

少し前から、華音と咲華が…やたらと『とーと』を連発する。

あたしが不思議そうに二人の顔を覗き込むと。

「あー…な…なんか、取って欲しいんじゃない?」

麗がそう言って。

「これ?それとも、これかな?」

二人にオモチャを差し出した。


「ピカ!!」

「ピカー!!」

「…麗がくれたツリーのおもちゃ、大好きよね。」

あたしは、二人が手にして光らせてるツリーのおもちゃを眺めて笑う。

もう季節外れだし…年明けに、また冬に出そうねって片付けようとすると。

「あーん!!」

二人とも…すごく嫌がった。

「かか、ピカ。」

華音がツリーをおもちゃを差し出しながら、あたしに言った。

「そうね。ピカピカして綺麗ね。」

「とーと。」

「…とーと?」

「こっ。とーと。」

華音は、おもちゃを指差して…『とーと』って。

「ね…姉さん、プリン食べない?」

あたしがおもちゃを手に不思議がってると、麗が立ち上がって言った。

「プリン食べたい人ー。」

「あー。」

「あー。」

麗の提案に、華音と咲華は手を挙げた。


「ねえ、麗。」

キッチンでプリンを出しながら、麗に問いかける。

「何?」

「あのおもちゃとか、不思議の国のアリスの絵本って、どこで買ったの?」

「え…」

麗はなぜか一瞬動きを止めて。

「…どうして?」

眉間にしわを寄せた。

「え?どうしてって…センスいい物が置いてあるお店なのかなって。」

あのおもちゃも、不思議の国のアリスの飛び出す絵本も、本当…色合いも綺麗だし飽きない。

「う…うん。センスいいわよ。えっと…『カナリア』ってお店。」

「ふうん…どこにあるの?」

「…うーん…ただでは教えたくないかも。」

「何それ。」

麗の口元が引き攣ってるような気もするけど、珍しくずっと笑顔で話してくれるから、それ以上は聞かない事にした。


「…姉さん、最近家に居る事多いけど、仕事ないの?」

プリンを食べながら、麗が低い声で言った。

…あたし達SHE'S-HE'Sは…

メディアに出ない事を決めた。

みんなには本当に申し訳ないし…でも感謝の気持ちでいっぱいだ。

あたし、これからも…みんなの事、大事にしたい。


「今はちょっと暇と言えば暇なのかな…」

「それなら気分転換に出かけるとか。」

「…そうね…子供達と買い物って行ってないものね…」

麗のスプーンを、キラキラした目で見てる華音と咲華を見て言うと。

「あ…いや、二人を連れてじゃなくって。一人で買い物とか。」

「…一人で?あたしが?」

「だって…ほら…仕事に育児に…大変でしょ。一人の時間があってもいいじゃない。」

「……」

麗の気遣いはありがたいけど…

育児を大変とは思ってないかなあ…

だって、うちの家族…本当にみんな、華音と咲華の面倒見てくれるし…

そのおかげで、仕事も頑張れる。

どっちかと言うと、あたしがもっと子供達と一緒にいる時間が欲しいぐらい。

…でも。

あたし、最近は…さくらさん…お母さんの所にも行けなくなった。

と言うのも…高原さんが、仕事に出て来ないらしくて…

あたしにも、一度…プライベートルームに電話があって。

『もう、うちに来るな』

一言…そう言われた。


あたし…

高原さんを…傷付けてしまった…

母さん…大丈夫かな…


ピンポーン

「あ、聖子だ。」

あたしがインターホンに向かいながらそう言うと。

「…七生さん?」

麗が少し嫌そうな顔をした。

なぜか、麗と聖子はお互いをライバル視してる。

あたしから見ると…

ちょっとタイプ似てるんだけど。

それは…言わずにおこうかな。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 13th 17

    06/07

    「なんと、おめでた。」夕食。母さんが、Vサインなどし...

  2. 「まあ。千里さん。また買って来て。」「…すいません。つい...

  1. 8th 51

    05/28

    「おかえり、大きくなったねぇ。」おばあちゃまの、満面の笑...

  2. 8th 65

    05/30

    「ちょっと、さくらさん。あたしのスリッパはかないでよ。」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3