会いたくて

アラフィフでプロポーズされ結婚までのイロイロ。結婚後のイロイロ。

  • 記事数 242
  • 読者 40
  • 昨日のアクセス数 65

夫との話し合い2

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2017/08/28 17:10:57

  • 5
  • 0

土曜日の話はやっぱり要領を得ず、またガッカリの話だったけど、一つ一つ一緒に分析しようって提案。

なんで私を納得させられないのか?から始まり、理由を掘り下げる。

今はカモ子の事は大嫌いだと言うのでどこが嫌いなのか言語化してもらう。
→僕の事を利用していた。嘘をつかれていたことは途中からわかっていた。

・嘘をつく女でも好きだったの?
そもそもカモ子のどこが好きだったの?と聞くと
→初めは40歳代後半で飲み屋で働かないといけない可哀想な子だと思ったらしい。
夫と借金問題で離婚して生活するために飲み屋で働いていると聞いていた。
でも離婚も本当にしているのかも不明。
お金ないと聞いていたけど、しょっちゅうコンサートに行ったりエステや美容院、飲みに行ったり高級レストランで食事したりハデな生活をしていた。
昼間の仕事はパートで病院の受付事務。夜は週3~4日。
昼間の仕事も本当かどうか不明。


自分自身は仕事の事、親の介護などで息が詰まる毎日を送っていて転勤族なのでプライベートでのコミュニティは形成されず、親の介護で大阪に戻してもらって同級生と飲みに行く様になる。

彼女もいないし飲みに行ってカモ子に相手してもらえるのがうれしくて一緒にお店に行っている友達もカモ子を気に入っているみたいで競り合っていた。

友達はその後亡くなり、ライバルは他のお店のお客となった。

自分は他のお客とは違うと思ってもらいたくて、お金はあったので出来る範囲でお店には毎週通い、食事やプレゼントなどした。
実際毎週木曜日や金曜日には「今度の土曜日もお店に来れる?」と営業メールがある。
だんだん「来れる?」じゃなくて「待ってるね」に変わっている。

そのうち気があるような事を言われたり、キスなどもさせてもらえるのでスケベ根性がでていたんだと自分の事を分析していた。

それから2013年に長野県に転勤になり毎週は通えなくなり、何となく疎遠になっていくけど連休で大阪に帰った時は必ずお店に行ったり、食事に行ったりしていたけど、心の中はもう冷めていたと言っている。

それは本当かどうかはわからないけど、自分で分析しながら、今こうやって考えると、そもそも「好き」ではなかったんだと言った。

好きだった人の事は別れても良い思い出が残るし、付き合っている時は一緒に居たいと考えたりするもの。

だけどカモ子とは未来の事は何も考えてなかったし、お店の前に食事に行ったことはあるけど、一緒に遊びに行った事は一度もなく気持ちはそれ以上に膨らむこともなかった。

モチロンカモ子のプライベートははっきりわからないまま。
もともとカモ子とは付き合ってはいない。
キスしたり体を触らせてくれるので時々彼氏になったつもりの勘違いの会話が何度もある。


リリーを好きになった時の気持ち、モチロン今の気持ちも含めてカモ子の時とは全然違う。

リリーと付き合って本当に毎日が楽しかったし、リリーは色んな遊びを知っている。
それから相槌がうまいので話をすると楽しい。

リリーにプロポーズをしたのは付き合ってまだ1年経ってなかったし早いと思ったけど、遠距離だし不安だったのでこのまま遠距離でもいいから結婚したいと思ったし、今逃すと次に帰って来るのはまた後になる。
電話は毎日してたけどもっときちんとつながって居たかったから。


本当にカモ子の事は好きではなくて、ただ振り向かせるための作戦だったんなら私と同じ扱いじゃないのはわかるような気がする。
必死だったと思うし。


でもよくわからない。

だけど夫はこの一年、本当に必死で修復したいと頑張ってたのは認める。

今までの一年の中で土曜日は一番納得できることを言ってくれたのでもう一度信じてみる。

心から信じてみようと穏やかになれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1394*パリ②

    2016/07/05

    都会はあまり好きじゃないけど、憧れのパリは期待より好きじゃな...

  2. スマホにいくつかゲームアプリをいれている毎日は、し...

  1. 昨日から始まったドラマまたまた怪しいですね(笑)亮が...

  2. あの日の秀からの着信にはなっちゃん家に行ってその...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3