ジョヴァンナのブログ

  • 記事数 58
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 50

自分を正当化させるために相手の粗探し

しおりをはさむ

2017/08/28 04:48:29

  • 0
  • 0

文句ひとつない、幸せなはずなのに、


相手の(彼の)欠点をくまなく探そうとする自分がいました。


見えないけれど、それはそれぱ酷い冷酷な顔つきで、彼といる時間、彼とすること全てにセシュリティーレーザーをかけていました。



すべては自分を正当化させるためでした。



私は、浮気をしたこともされたこともある。
私が浮気をしたのは、体が寂しかったという理由で。
だからか、まともに2年以上付き合った経験がない。


・私自身の浮気心を正当化させるため
・やらなくちゃいけないのに気が向かないことをやらないための理由づけ


お金で買えるのなら簡単。

だが、相手は人間。

ココロもカラダも、何億、何兆払っても手に入れられない。



コントロールしようとすればするほど離れていくという皮肉な性質さえ備え持っている。




わたし、今日、どうした

毎日を生きなければならない。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 自分が満足させていれば、浮気される事はないと思う。わた...

  2. 浮気を許すいい女、浮気を気にしない優秀な女と自称する君は...

  1. 浮気に時効はないけど浮気相手を訴えるのには時効がある。...

  2. 浮気

    2015/10/24

    浮気。。バレたら、相手を傷つける。だから、絶対ばれて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/21 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3