その先にあるもの

都合よくてもいい女でありたい煩悩、時々憂鬱。心情徒然。

  • 記事数 213
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 17

新しい世界

しおりをはさむ

2017/08/26 17:55:18

  • 0
  • 0

7年振りに眼鏡を変えた。
ずっと変えようと思って、そのままになってた眼鏡。
何かが変わるというか、変えようという自分の中の区切りというか。

なにか新しい世界が見えるようになるのかもしれない、と思いながら。
寂しさはつきつめない。
それもなにかの縁。

出会いがあれば別れもある。
さらさらと流れていたことが停滞することもある。
それはきっと何らかのしるし。
縁があれば何かしらの形で繋がってるから。
流れに任せて、寂しさを味わおう。

あぁ、寂しい。
うまくいかないということは、どこか無理しているということなのだ。
なにが大切なのかは、見ていれば感じる。

自分を卑下したりはしない。
でも、少しだけ、自分の存在について考える。
やることはたくさんある。

きっと新しいなにかが見える。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 年老いた博士から新しい才能は生まれないもの今、年老いた博...

  2. 初めて歌を習った日。2月3日、節分だった。節分と立春...

  1. 初々しい

    2016/01/15

    初々しい人物の潔白で実直な言葉は心の奥底まで突き刺さる...

  2. 大切な想い出たちを閉じ込めて大切なキモチを閉じ込めて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3