ふつふつと

日々の生活で感じた事

  • 記事数 65
  • 読者 17
  • 昨日のアクセス数 55

被曝の症状(自己検査)

しおりをはさむ

2017/08/25 09:31:03

  • 3
  • 0

■比較的初期の症状
・ 生理が乱れる、無月経   
・ 鼻血が出る。しばしば鼻血が出る。 
・ 風邪を引いているわけでもないのに咳が止まらない。
・ 口内炎ができる。なおらない。
・ 下痢、嘔吐。腹痛を伴わない下痢。同じものを食べた家族全員が下痢をする。
・ 肌に赤い点々、ぶつぶつができる。(友人が胸から腹にかけてできた。その同僚は全身ぶつぶつだらけに)
・ 寝具に接していた皮膚に赤い点ができて痒い
・ 肌がはじめはあちこちチクチクして、その後痛くなる。
・ 内出血による脚の痣(あざ)
・ 手足の親指の付け根が痛む。(広範に見られた初期症状)太ももの裏側が痛むという人も。
・ 頭髪がまとまって抜ける。円形脱毛症のよう。  
・ 頭皮の湿疹。
・ 目のかゆみ、目ヤニ
・ 足がつる、こむら返り
・ 歯茎が腫れたりして痛む。(私も経験。ゴルフボール大に腫れることもあるようだ。)
・ 嗅覚異常、味覚異常。(私も嗅覚異常があった)
・ 足の裏に針が刺さったような痛み
・ 足裏がCO中毒のように真っピンクになったり皮が剥がれる。
  靴の汚染、地面からの被曝。
・ 顔が赤茶色になる。セシウム汚染の疑われる食事を続けて1週間で赤くなったとの事例情報。

■アレルギー症状と見られるもの
・ ものを食べていて舌がピリピリする。口内炎が出る。
・ 怪しいものを食べたりプルームに吹かれた後の発赤。
・ 起床後、入浴後にじんましんが出る。
・ 蚊に刺された痕がなかなか治らない。
・ 汚染されたものを食べて脚の付け根が痛む。

■少し強い症状と見られるもの
・ 甲状腺、リンパ腺の腫れ
・ 風邪のような症状が抜けない。白血病を発症した人が発症前に経験することがある。
・ 子どもが胸の痛みや気持ち悪さを訴え、食べ物を戻す。
 (一刻も早く病院へ。私は幼い息子を亡くすところだった。)
・ 手足の爪が痛みを感じないままはがれる。爪に凹みや傷跡みたいなものができる。
・ 頬がヒリヒリして軽い火傷したような感覚(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状。ベータ線熱傷のことも)
・ 皮膚に白斑や腫瘍ができる。汚染地域のゴルフ場に行った後皮膚に腫瘍。牛肉料理を外食して顔面に腫瘍。
・ 視力の低下、老眼の進行
・ 物がかすんだりぼやけて見えたりする 。白内障の疑い。網膜はく離も。
・ 靭帯断裂(じんたいだんれつ)。靭帯は骨と骨とをつないでいる丈夫な組織
・ 手足の骨折。原因はこれくらいのことでと驚くほど些細。
・ 眼球の筋肉の麻痺、子供の視力悪化
・ 歯が根本を残して折れる。欠ける。ストロンチウムが原因との説もあるが分からない。
・ 縫合創の治癒不全(手術や傷口の縫い合わせたところが治りにくい)
・ 骨の形成不全(友人は鎖骨を折りなかなか付かないと言っていた)
・ 帯状疱疹
・ ラムゼイハント症候群。帯状疱疹の一種で顔の神経に麻痺が残ることもある。

■懸念される症状
・ 子どもが免疫力、抵抗力の低下でいろいろな病気にかかる。
(溶連菌感染症の診断さえろくにできない医者もいるので注意)
・ 常にインフルエンザに不顕性感染している状態に似てきて、免疫獲得能が低下し、インフルエンザの抗体価の上昇が悪くなる。
・ 心臓に違和感、時に痛みを感じる。(友人が最近打ち明けたところでは、年半ほど前まで心臓が痛いことがあり、食事に気をつけたら改善したと)
・ ものを落す
・ めまい、路上にぐにゃぐにゃと崩れ落ちることも(私も、視力が落ちたときに朝ゴミ出しに出たらめまいがして近くの建物につかまって耐えた。友人は2度路上で倒れた。)
・ つまずきやすい
・ 物忘れ、勘違いが多い
・ 経験のない激しい頭痛。ズキズキと、後頭部、左上が痛い。脳障害の恐れ。
・ 中枢神経障害から咽頭閉鎖不全起こし、水を口に貯められずむせる。
・ 視空間知覚障害などの中枢神経症状から肺などのがんが脳に転移していることが発見されたりする。
・ カラダの関節があちこち痛む。全身が痛んで起きていられない人も。福島イタイイタイ病。
・ むくみがひどくなる
・ 激痩せする。甲状腺異常かがんの疑い。
・ 原因不明の発熱
・ 化学物質過敏症を発症、あるいはその悪化
・ だるい、疲れやすい、集中できない。(車の運転などで注意力が落ちてヒヤッとしたり事故を起こすことも)
・ 朝起きると全身の猛烈な疲労感で身体が動かない。
・ 虫垂炎。被曝が進めば内臓はどこがおかしくなっても不思議ではない。
・ 網膜はく離。白内障。失明に至る場合も。

■重篤な疾病
・ 鬱病のような症状
・ 子どもの身長、体重が増えない。
・ 大人の手や足が細くなる。(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状)
・ バセドウ病、橋本病、クレチン症の発症や悪化
・ 歩行困難(トモダチ作戦で被曝した兵士の症状)
・ 手足に長くは連続しない痺れを感じる。(α線β線核種で発生する血管内側の炎症の可能性)脳梗塞の症状の可能性も。
・ 下血、吐血。「急性消化管出血」で死亡も。
・ 血尿や蛋白尿。腎臓がやられることが多い。
・ 頻尿。前立腺の障害が多い。
・ 不整脈、心臓の痛み。
・ 心筋梗塞
・ 脳梗塞
・ 大動脈解離
・ 甲状腺がん
・ 白血病。急性白血病にかかり数ヶ月で亡くなることも。
・ がんの複合的な発生
・ いろいろながんの悪化
・ 間質性肺炎。これで亡くなる方も例が増えている。
・ 蜂窩織炎(ほうかしきえん、皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による進行性の化膿性炎症)本来、糖尿病などで体力の落ちた人がかかるものだが若い人が発症、長期入院の例も。

■注目される現象
・ 元気だった職場の人が立て続けに亡くなる。
・ 大人が家で倒れたり、体調悪化を感じて病院で検査を受けるが異常なし、そして帰宅後に急逝する。
・ ストロフルス(虫刺されのあとに生じる、かゆみの強い漿液性丘疹(しょうえきせいきゅうしん)を主な症状とする病気)が流行る。
・ 原因不明の食中毒が多発。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 東洋医学は、西洋医学のような検査などを行ってデータから診...

  2. 覚えてますでしょうか、私が散々男遊びをして、無事であることを...

  1. 日本では明治維新前までは、東洋医学を用いていました。明治...

  2. 私の今回の喉の痛みは、激激激痛です。薬を飲んだら熱や頭痛は楽...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/24 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3