ブログランキング30

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 517
  • 読者 280
  • 昨日のアクセス数 6997

2017/08/24 06:39:31

  • 40

確実に大トラの出来上がりで、時間を見たらそこそこの時間。

タミオさんはいいチャンスとばかりに二次会繰り出そうみたいなこと言ってるけど、今日の先生は、絶対無理だって思った。

タミオさんに口説かれながら、ヘラヘラとまだ飲んでる人を置いて、少しずつ片付けを始めた時、持っていた紙コップを落としてしまい、身動きできないほど固まってしまった私。
そう、聞こえたの。

パンパンパンパン、続いてそれが重なるようにもっとたくさんのパンパンパン。
言い聞かせたよ、自分に。

違うから違うからって。

こりゃあ!!!

言ったろうが!
回収できないようなゴミをだす花火は、するなって!

誰かが怒鳴ってる。

馬鹿野郎!海を汚すんじゃねえ!
俺たちは海で育ったんだぞ!

気がつけば先生が体を支えてくれていて、
私は辛うじて倒れる事なく、額に浮かんだ脂汗と、握りしめた拳がなかなかパァになってくれないだけで、たぶん誰にも気がつかれなかったと思う。

その時の先生の目は決して酔っ払いの目じゃなかった。

同じテーマの記事

  • 52421時間前
  • 52321時間前
  • 52221時間前
  • 52122時間前

関連するブログ記事

  1. ………居ました…先生が!!...

  2. 淳哉先生が、" 緑茶がいい " と言うので、緑茶を淹れて運ん...

  1. 「 淳哉先生? 淳哉先生? 」ソファーに横たわっている...

  2. 先生は忙しいのに合間を見つけては会いに来てくれた。休み...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3