ユキさんのブログ

  • 記事数 1
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 0

母との死別、彼についての悩み、就活

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > ぼやき

2017/08/22 05:13:58

  • 0
  • 0

2年前の秋、家族LINEに父から、母が嘔吐して病院に運ばれた、と連絡があった。
私は学生で、地元から約4時間離れたところに一人暮らししているため、父からの連絡を頼りにしていた。
最初の連絡から数時間後、父から電話がかかってきた。
母はすでに末期の胆嚢癌だったと分かった。

当時、サークル活動に熱中していた私は部長を務めていたために、土日も拘束されることが多かった。
しかし、母に多く会いに行けるよう、月に一度は帰省し、会いに行くようになった。

私の彼は同じサークルの先輩。母が末期の癌だと分かってから、彼にしかそのことは伝えておらず、全て彼に頼っていた。

サークル活動は身に入らず、同期の言葉がとても刺さった。母のことはサークルに関係ないから、彼以外相談しなかった。

しかし彼とは、母が病気になってからうまくいかなくなった。
彼は落ち込んでる私を面倒臭く感じ、楽しくいられる友人との時間を増やすようになった。
あまりいろんな人に母のことをベラベラ言うものではないと私は思っていたので、
頼れる彼さえも、私は手に負えないのかと悲しく感じる日が多かった。

母の病気が判明し約8ヶ月後、昨年の夏頃、母がモルヒネを使いはじめたと父から連絡がきた。ちょうど講義で、モルヒネを使いはじめた癌患者は、残りの寿命が短くて1週間、ということを知ったのだった。
夏休みに入ったらすぐ帰省し、毎日、母のいる病院に昼から夕方までそばにいた。
1日ごとに当たり前のこと、起き上がることや1人でトイレに行くことなどができなくなる母を見るのが辛かった。

ある日、母の容態が急変し、急いで病院へ向かう。最初に私が部屋に着き、母が起き上がろうとしていたり、笑って1人で話していたのを見た。
その後父や姉たちも駆けつけ、全員で見守る中、母は息を引き取った。

父は感情を出さずに、堪えていただろう。誰にもぶつけられない悲しみをどのように対処したらいいのか、今でも分からず苦しんでいるだろう。

私の姉たちは結婚しているので、旦那に励まされていたのを覚えている。
私はその日の夜に、彼とどうしても話したくて電話したいことを伝えたが、連絡が返って来なかった。

翌日、寝ていたと返信があったが、後に彼は私に内緒で、私の同期の子と2人で県外へでかけていたのであった。

このことを知ってから、私は彼の何を信じたらいいのか分からなくなった。母が亡くなったかなしさと、彼に嘘をつかれた悲しさ、毎日ヒステリーを起こしていた気がする。

それでも彼は励まそうと外へ連れ出してくれましたが、見せてくれた映画はどれも人が死ぬ話、気が晴れるどころか落ち込む一方だった。
今考えたら彼なりの励ましだったと思う。

その後も私は彼が女の子と2人で出かけたことが許さなく、引っかかっていて、このことでケンカすることが多かった。
彼は私のことを助けてくれないと思うようになった。それに、この悲しさを誰にも言えず、1人で
抱える辛さがほんとうにしんどかった。

別れる別れない、という話をしてる暇はなく、いまもずるずると関係を続けているのかも。
これまで嫌なことがあっても、彼と食事をするときは幸せだから、続いてるのかも。

母の死から半年、私は就活生となる。だが、正直母のことで整理できておらず、
就活さえも手につかなかった。一社受けて最終までいったが、縁はなかった。
それから何もしていなかったが、来週から再び努力するつもり。父も心配しているだろう。

だがここでも彼は冷たいことしか言わない。
私たちは結婚を考えているが、私の体力がないことに対して、
結婚して主婦になれる見込みがない、というようなことを言ってくる。
ジェンダーとも捉えられるこの言葉、悲しい。
前の彼にも、子供を産めないようじゃうちには迎えられない、と言われたことがある。
迎えられなくて結構です。ステレオタイプすぎ。

ともかく、まだ悲しさから立ち直れていないのに、彼の放つ冷たい言葉に余計に落ち込む。

そんなこと言って私にどうしてほしいの。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 母は認知症を患い山の上の精神病院に入院しているこの病院...

  2. 先日父が死んだと母から連絡をもらいました。離婚して25年...

  1. 03/16

    母からの電話で『父が顔を怪我したから病院に連れて行っ...

  2. 母は幼い頃、盲腸炎から腹膜炎を起こし一度死にかけたことがある...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 友人の結婚式に呼ばれず仲間外れ
  2. 不在時に来た子供が発作起こした
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3