ブログランキング29

ほんわか日記

何気ない日常

  • 記事数 1007
  • 読者 361
  • 昨日のアクセス数 8928

2017/08/21 14:11:47

  • 56

ドアを開けた車の運転席に私を座らせると、私に目線を合わせてかがんだ先生。

そうだね、笑わなきゃ、私は大丈夫って思わせなきゃ。

だからしっかり笑って

大変だけど頑張ってください。
必要なものがあったら連絡ください。

ケイちゃん

はい?

本当の顔は?

本当の顔?

僕の前では本当のケイでいてくれないと、僕は役立たずの気分になってしまいます。
だからひとりになったケイが心配。

もうどうしてカッコつけさせてくれないの。

本当の顔なら涙と鼻水でグシャグシャなんだけど。一緒に帰って欲しいのに。

先生、仕事なんだから、、私だってそのくらいわかってます。

うんうんって頷くと、右手の甲にサインペンでハートマークを書いた。
そしてそれにキスすると

一緒にいます。そばにいられなくてもここにね。
約束する。一分でも、一秒でも早く帰るから。

それから首の後ろに手を回してキスをする。

誰かに見られちゃう。

見られたって構わない。

そしてもう一度。

続きは帰ってからね。

うん、帰ってからね。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 870

    11/04

    僕が何かしましたか?私は‥‥‥‥‥‥残されるのはいや。...

  2. ………荷物をトランクに詰め込んで...

  1. 396

    08/30

    む、むっつりすけべって、ケイちゃん、僕は。専属のドクター...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3