一生忘れることのできない恋

前回のブログ、誤って削除してしまいました。また私を探してくれた皆様に感謝です!

  • 記事数 479
  • 読者 1732
  • 昨日のアクセス数 1799

2017/08/24 05:54:20

  • 200
  • 0

公演を見に行きたい私は
ハルカに声をかけてみることにした。






ハルカは元々、ミュージカルとか
フィギュアスケートとかを見に行くのが
大好き。




ジャンルは違えど
『行きたい!!!』と言ってくれた。








夜の公演だから、仕事後に行けるし
当日は金曜日だったし。








二人で行くことになった。








仕事を定時で終わらせて、
かるーくカフェで食事をしてから
向かうことになった。





『ミユの部署おちついたー?』

ハルカがサンドウィッチをかじりながら
ため息をつく。

『いや、全く笑。
明日土曜出勤だから今日は無理矢理あがってきた。
これでまた四月に新入社員を受け入れるなんて
考えただけで地獄。』



『やっぱりどこも同じだね。』



二人でため息をつく。



しばらく、仕事の話…というか愚痴を話した後
話題はこの前の同期会へ。



『そういやさぁ、手相占いのあと……
どう?』

『どうって……?』

『え~、てゆーか当たってたの?』

ハルカが意味深な笑顔で尋ねる。




あのマスターに言われたことを
思い出す……。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日は、朝一で二階から、一階にいるあの人と目が合ってそれだけ...

  2. 仕事を減らさないと、鬱になっちゃうよ?と言われた。...

  1. 明日

    05/28

    明日やっと会える!って、休みが終わるってだけだけど…...

  2. あーやだ。雨が降ってきた。これから行くのに。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/19 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3