二番目の恋

いろいろと辛い時期もあったけど、こんなにも人を愛したことはなかった…

  • 記事数 875
  • 読者 655
  • 昨日のアクセス数 809

2017/08/20 14:16:00

  • 8
  • 0

土曜日の夜会社飲み会があった。


駅前の居酒屋さんで開かれるとのことで

上司が私にも声をかけてくれた。



夜は自由に出かけられないけど
ギリギリまで旦那のご機嫌を伺って


直前に報告。

なんとか了承を得た。ε-(o´ω`o)



上司に特別な感情があるわけじゃないけど

そこに行くまでの道のりが

不安だったので

「一緒に連れてって下さい」

とお願いしていた。



当日朝から家事をこなし

昼すぎからは夕飯を作った。



夕方家の近くまで、上司が
迎えに来てくれることになっていたので

待ち合わせ場所で待っていたら



一台の軽自動車が来た。



小柄な女性。茶髪にサングラス
といったいでたちの
50半ばぐらいの人が運転席から
こちらに軽く会釈してくれた。



よく見ると助手席に
上司が乗って手を振っていた。



サッと乗り込み
「よろしくお願いします」


とその女性に挨拶する。



おそらく上司の奥様かな?
と思ったけど聞けず


後部座席でひたすら流れる
汗を拭いていた。(笑)



15分ほどで駅に着いて
お礼を言って上司と二人で
駅の改札へと向かった。



そこから飲み会の駅までは
電車で15分ぐらい。



切符を買おうとしたら
上司が私の分まで買ってくれた。



私より10才歳上…
女にお金を出させない
バブリーな考え方に



さすがだなぁ〜と思った。




電車の中ではあいてる所を見つけて
隣に座ってくれた。



喋りっぱなしではなく
ちょっとずつ話しかけてくれて



緊張していた私には
心地よかった。



駅に着いてからは
たくさんの人が行き交う中で
私の緊張はピークに達していた。



離れてしまったらどうしようとか
お店に無事にたどり着けるんだろうか?
とか

とにかく田舎者の私には
不安で不安でたまらなかった。




そしたら上司が
ポケットから集合場所のお店の地図を出した。



「たぶんこっちの方でいいと思うんだけどなぁ…」


私は地図を見てもさっぱり
わからないので
お任せしていた。



すると

「ダメだ。こんなの見てたら
田舎者に思われる!(笑)」


と言って笑いながら
その紙をしまった。



思わず私も笑って
案内されるまま地上へ出て


少し迷ったけれど
なんとか無事に到着した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 61原点

    2016/06/07

    ついこないだ、私と彼が初めて飲みに行った居酒屋さんへ足を運ん...

  2. 豪雨

    2016/04/16

    お姉ちゃんに会いに行く当日は豪雨で電車が遅れていた...

  1. 夕方、高田さんと解散すると電車に乗って、エイタさんと待ち合わ...

  2. Celebrate ...

    2014/02/11

    化粧室の影から遠目に見る佐伯は人を探すようにしている。式...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3