ナホさんのブログ

  • 記事数 11
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 5

弁護士になれたら死んでもいいと思うほど憧れの弁護士さんがいる

しおりをはさむ

2017/08/15 12:09:40

  • 0
  • 0

その弁護士さんは、22年間私と父のことを、
覚えててくれた。事件に小さいも大きいもない。国選弁護士さんなのに、クライアントに、
娘がいること、そのことを覚えててくれただけで嬉しかった。今、すすり泣きしてます。
例え、資格取ってからでもいい、刑事事件担当の女性弁護士が少なくて、貴重にしてもらって、刑事事件に強いですけど、性同一性障害とその頃持っていた、神経衰弱状態、心身症、今は無いけど、その心の性別が違うことと、病気全部受け止めてくれた。
そんな簡単に弁護士になる前から、内定出して
くれるとこはほぼ無い。
私の22年間追いかけていた背中は、あの弁護士さんなんだ。
やっと、意味が分かった。
7歳で傍聴して、その弁護士が堂々とし過ぎてて
検察官と間違った。
俺には俺のやり方で、クライアントのために、
命を捧げてまでも、守るものは守る。
法律がデタラメなら、法律変えさせる裁判、
起こせばいい。
でも、もう、俺と父は国務請求権を主張しない。ただし、弁護士になってからでもいい、
親の無念、罪悪感、警察の不正すら、
主張出来ないなら、講演する機会を作ってもらい、その場で話させてもらいたい。
父が裁判で心身共に、ボロボロにされて、
私の心もおろか、命すら危うかった、22年間、
やっと、弁護士になれば、親父は、この世に、
無念は無いと言ってくれた。
俺は、未練タラタラの事件だけど、
あの国選弁護士さんの弁護が瑕疵があったなんて、裁判では訴えない。
国選弁護士さんの名誉にかけて、
将来、主張出来る条件が、揃っても、
必ず、国務請求権は、社会権除き、主張しない。国選弁護士ほど、実力を見られる仕事は無い。弁護士の試験、ファイト!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私の生きてる意味は、父の事件を解決してあげること。唯一の証拠...

  2. 泣きたくなる。心が立派な男で滅多に泣かない俺、自分、今まで勘...

  1. 法テラスに電話で相談すると、女社長の非常識な対応に驚かれまし...

  2. いよいよ裁判に突入する事となりました!弁護士さんは若い無...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/18 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3