ナホさんのブログ

  • 記事数 8
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 12

好きって意外と言い方次第で重い。

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 熱愛

2017/08/14 02:00:07

  • 0
  • 0

泣きたくなる。心が立派な男で滅多に泣かない俺、自分、今まで勘違いしていた。愛しているが最高級の愛の言葉と思い込んでいた。伝える側として俺的には、愛しているって軽くて無責任。好きって、ありのままの彼女を認めてあげるだけで、優しい言葉と思う。押し付けがましくない。でも、彼女は態度で示して、最近、俺が要望出したせいで、残業3時間にさせてしまった。好きだけで食って行けないの分かっている。だから、一番彼女を楽に出来る素質と素養がある弁護士の資格取る。実は父の事件がキッカケで、中学から、法律の勉強していた。でも、父は無罪だけど罪自体を深く感じて、他の警察の不正な司法取引、検察側の洗脳があり、確定前には無罪だと主張していた。
支離滅裂で被訴訟能力がないから、本人の意思を尊重するのが、弁護士のクライアント主義だ。その父の唯一俺に最初で最後の期待してくれたのが、当時の優秀な国選弁護士さんが、俺の法律知識が深いことを理由として、刑事事件担当弁護士としてなら、内定もらった。これも彼女との家庭を築く為、無責任な交際は、彼女を泣かせるだけ。彼女は、今、一番俺に愛されている。愛もだけど人間愛。誰も俺の苦痛と苦悩に理解者はいないが、せめて、父子の22年間を返せと思った。だから、人生のやり直しに、
弁護士資格に挑戦する。勇気を持って、俺と彼女の家庭の為に。応援して下されば幸いです。

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. こんなに苦しくて押し潰されそうで孤独の暗闇にいたのに次の...

  2. その弁護士さんは、22年間私と父のことを、覚えててくれた。...

  1. 私の生きてる意味は、父の事件を解決してあげること。唯一の証拠...

  2. 「そこで、首とは言ったけれど…社長から自己都合退職を勧められ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3