橘くんが好きっ!!

恋愛小説です◡̈⃝︎⋆︎*

  • 記事数 148
  • 読者 208
  • 昨日のアクセス数 442

体育祭(17)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2017/08/13 22:12:19

  • 34
  • 0

「ずっと前からって…え?だって小野寺さんは吉岡くんの元カノでしょ?」


「うん。」


「陸と付き合いながら本当は蓮の事が好きだったって事?」


「多分…」


「何それ?吉岡くんがそう言ったの?」


「うん…」


「そりゃないぜ…」



葉月ちゃんと大ちゃんは
信じられないって顔をしてる。



「あの子、一体どういう神経してるの?信じらんない。」


「ってか南、お前普通こんな事聞いたら落ち込むだろ。何で逆に開き直ってんの?心配じゃないのかよ?小野寺さんが蓮とくっ付いちまったらどうすんの?」


「落ち込むよ。心配だし不安だし怖いけど…悩んでても仕方ないし…私が出来る事といえば橘くんの前で笑顔でいる事くらいだよ。私は私なりに頑張る!そう決めたのっ!」




私にはそれしか出来ないから。
外見では小野寺さんに敵わない。
だったら中身で勝負するしかない。


2人はまだ不安そうな顔をして
私達から少し離れた場所で
スマホを弄ってる橘くんの方へ
視線を移した。



「…陸は…どんな気持ちで小野寺さんと付き合ってたんだろう…」



ポツリと呟いた大ちゃん。



「…私には全然理解出来ないわ。」



そう答えた葉月ちゃんに大ちゃんは
俺は何となく…陸の気持ち分かるな。
って言った。


葉月ちゃんは冗談でしょ?
自分の事を好きじゃない相手と
付き合っていられるわけ?
と大ちゃんに言ってたけど
大ちゃん、私にも何となく…
分かる気がするよ。


それだけ相手の事が好きだからだよね。


苦しくても悲しくても辛くても
それでも側にいたかったんだよね。


いつか振り向いてくれる…
きっと自分の気持ちに応えてくれる。
そう信じてジッと耐えながら
付き合ってたんじゃないかなぁ…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 957。

    2016/07/02

    萩原さんとの、このお付き合いのスタートが、脆く崩れそうな私の...

    流転

    • 272
    • 5
  2. …で、一体何がどうなって今のこの状況になっているんだろう…...

  1. 「…俺行くわ。」私の方を見もせずに橘くんは立ち上がる...

  2. 「疲れたの?」不意に後ろから声をかけかけられてビッ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3