アホな男に10年を捧げた話。

アホな男と分かっていても好きで好きで仕方なかった彼との恋愛について書いていきます。

  • 記事数 179
  • 読者 66
  • 昨日のアクセス数 45

和田さんは反面教師。

しおりをはさむ

2017/08/13 22:00:54

  • 4
  • 0

職場では毎日小学生みたいないじめ、休みの日は彼と楽しい楽しいデート。
そんな毎日が1ヶ月ほど続いていた。
彼とは毎日のように連絡を取り合っていたし、会う度に彼はキラキラとしていて素敵だった。
「結婚」という大きな目的地も目に見えて、私は毎日が充実していた。

その頃、同じ部署にいる大学の先輩から、和田さんについてこんな話を聞いていた。
「長年付き合っている彼氏がおんねんけど、なかなか結婚できへんねん。
和田さんは明日にでも結婚したいみたいやけど、男の方が乗り気やないんやろな」

私は今までの彼の行動を棚に上げて、
「和田さん、お先に失礼します!」
と心の中で思ってしまった。

そうかぁ、私が和田さんのターゲットになったのは、僻みなのかぁ。
妙に納得してしまった。

私は仮に和田さんの年(多分、当時既に30代半ば)で独身だとしても、そんな理由で後輩をいじめたりしないぞ!
自分が彼氏と上手くいってないからといって、八つ当たりしたいしないぞ!

心の中で、和田さんを反面教師にしようと決めた。
その後、私も恋愛のことですったもんだがあったのだけど、相談に乗ってもらったり、目の前で感情が爆発してしまって泣いたりしたことはあるけれども、八つ当たりはしなかったと自負している。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 最近、年下のイケメン部下の教育係をしてるんだけど、毎日楽しす...

  2. 57

    2015/10/12

    明日からまた非日常が始まります。次のお休みまでグダグダ...

  1. 不倫彼と出会った頃は20代。でももうアラフォー。きっ...

  2. 彼が心の支え。毎日楽しいのは、彼のおかげ。心...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/22 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3